よく寄せられる質問とその回答をまとめてみました。参考にしてください(*^_^*)

この記事は随時更新します。 



【質問】作り方に関する質問をしていいですか? ツイッターから質問してもいいですか?

質問歓迎です♪ 「質問していいですか?」という質問は不要ですので、いきなり質問してください。

ツイッターからの質問にもお答えしていますが、できれば該当記事のコメント欄からお願いします。理由は3つあります。
  • ツイッターでの質問と回答は他の方が見る機会がありませんが、記事のコメント欄は質問と回答が蓄積されて他の方の参考にもなります。
  • ツイッターに投稿できる文字数は140文字だけなので、長文になると何回にも分けなければならなく、回答がし辛いです。
  • リプライ(@返信)やメッセージが多いため、質問を見逃してしまうことがあります。
質問する際には、過去に同じ質問がなかったか該当する記事のコメント欄を読んでみてください(*^_^*) 質問されてから3日経っても回答がない場合は、質問を見逃してしまっている可能性が高いです。お手数ですが再度ご質問をお願いします。

ただ、ブログのコメント欄には画像が投稿できません。画像付きで質問されたい場合はツイッターからの方がいいかもしれません。

また、最近インスタグラムも始めましたが、こちらは使い方に慣れていないせいか頂いたコメントを見逃してしまいます。そのため、インスタグラムではご質問なさらないようにお願いします。


【質問】どの型紙が簡単ですか? 

それぞれの型紙には難易度と製作時間が書いてありますので参考にしてください(★の数が少ないほど簡単です。最高難易度は★5つです)

また、製作時間の目安も書いてあります。製作時間は、「1時間〜2時間」などのように幅を持たせて書いてあります。ハンドメイドが得意だったり何回も同じ型紙で作っている方は短いほうの時間を、ハンドメイドが苦手だったり初めて作る方は長いほうの時間を参考にしてみてください。

【質問】初心者ですが作れますか? 不器用ですが作れますか? 小学生ですが作れますか? 

作り上げたいと言う気持ちがあれば出来ます! 

ただ、初心者さんがいきなり難しい作品にチャレンジしたり、型紙をアレンジするのは大変なことです。

最初は簡単な作品を型紙と作り方の通りに作ってみて、徐々に難しい作品にチャレンジしてみてください。それぞれの型紙には難易度と製作時間が書いてありますので参考にしてください(★の数が少ないほど簡単です。最高難易度は★5つです)

作り方は写真付でなるべく丁寧に書いてありますが、最初に作り方にざっと目を通して雰囲気をつかんでから作り始めるとやりやすいと思います。

また、小学生でも作っている方がいます。小学生の方は家族の手助けがあったほうがいいと思いますが、がんばってください!

どんな人も最初は初心者です。まずは簡単なことから始めてみてください(*^_^*)


【質問】急いでいるので、質問への回答を直ぐにいただけますか。

質問いただいてからほどんどの場合24時間以内にお答えするようにしていますが、子供の行事や病気、旅行などで2〜3日かかることもあります。(都合により回答は自宅のパソコンから行っているため、外出先からの回答は行えません)

タイミングが合えば直ぐに回答できる場合もありますが、余裕をもってご質問いただけたらと思います。

また、「ツイッターのリプライ(メッセージ)」と「ブログのコメント欄」はどちらから質問されても回答の速さは変わりません。両方から同じご質問はなさらないようにお願いします。(なお、インスタグラムでは質問を受け付けていませんので、ご注意ください)

もし、質問をされてから3日経っても回答がない場合は、質問を見逃してしまっている可能性が高いです。お手数ですが再度ご質問をお願いします。


【質問】ミシンがないのですが、手縫いでも出来ますか?手縫いだと大変ですか?

ミシンがない時代(数百年以上前)はみんな手縫いだったはずですので、大変さは別として可能です。

私は手縫いはほとんどしないのですが、手縫いで作っている方もたくさんいらっしゃいます(しっかりとしたバッグを手で縫うのは難しそうですが)。手縫いで作ると温かみのある作品になりますね(*^_^*)

普通、手縫いはミシンよりも時間がかかります。ですが、小さな縫いぐるみの服はミシンよりも手縫いの方が縫いやすい場合もあります。(とても小さな縫いぐるみの服の場合は縫うのではなくボンドを使うという手もあります)

手縫いの大変さは人によって違います。ミシンが苦手な方は手縫いの方が楽と言う方もいらっしゃいます。大きなものを手縫いで作るのはとても大変ですが、縫いぐるみのお洋服ぐらいの大きさでしたらそれほど大変では無いと思います。


【質問】縫ぐるみを立たせて飾ったり写真を撮りたいのですが何かいいアイディアはありませんか?

ドールスタンドを使ってみてください。私はSサイズダッフィー&シェリーメイ用はこちらを使っています。特に、ウェルカムベアにする場合はあると便利です。

【質問】型紙はどうやって印刷したらいいですか? 実寸大にうまく印刷できません。

型紙を実寸大に印刷する方法」をご覧ください。


【質問】自宅にプリンターがないので型紙が印刷できません

コンビニのマルチコピー機で印刷できるようです。私は試したことが無いのですがやっている方もいらっしゃいます。使い方は、それぞれのコンビニのウェブサイトでご確認ください⇒セブンイレブンファミリーマートローソン

どうしても印刷ができない方は、お手元に方眼紙を用意し、パソコンやスマホの画面に写っている型紙を写し取ってみてください。その際には、型紙に1cmのグリッド(方眼)を付けるツールを利用されると便利です。

【質問】無料型紙のリクエストをしてもいいですか?  有料で型紙を作ってもらえますか?

リクエスト歓迎です。ですが、たくさんの方から色々な型紙のリクエストを頂いているので、 次に作るものは投票で決めさせていただいています。詳しくはこちらをご覧ください。毎回1,000人以上の方に投票いただいています。
 
また、型紙はすべて無料で公開しています。有料での型紙製作はしておりません。

【質問】違うサイズの縫いぐるみに作りたいのですが、型紙をどのくらいに拡大or縮小したらいいですか?

拡大倍率の計算方法は、ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめの下の方に

【その他の人形に作る場合、Sサイズダッフィーの型紙を何倍に拡大すればいいかの計算方法】

が書いてありますので参考にしてください。


【質問】〇〇の縫いぐるみ(型紙が公開されていない縫いぐるみ)に服を作りたいのですが、どうしたらいいですか?初心者でもできますか?

型紙が公開されていないの縫いぐるみに服を作る場合、公開されている型紙をだいたいの大きさに拡大or縮小コピーしてから、作りたい縫いぐるみの体形にアレンジするのが早いです。拡大率の計算方法は、ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめに書いてありますので、参考にしてください(*^ ^*) 

ただ、初心者さんには型紙をアレンジするのは難しいので、いきなり作りたい縫いぐるみの服に挑戦しない方がいいと思います。

最初は何もアレンジしないで型紙と作り方の通りに作ってみてください。いくつか作ってみると、型紙のどこを変更するとどのようになるかなど、 段々とわかってきます。アレンジして作るのはそれからにしてみてください。

【質問】型紙を縮小コピーして小さい縫ぐるみの服(ぬいぐるみバッジやストラップ用)を作りたいのですが、うまく出来るか心配です。何かアドバイスをお願いします。

型紙の縮小印刷についてですが、Sサイズダッフィーの型紙を縫ぐるみバッジサイズにするには35%、ストラップサイズにするには25%ぐらいに縮小コピーすることになります。(縮小率の詳細はこちらをご覧ください

型紙に書いてある5cmのラインは、100%で印刷した場合に定規を当てて5cmになっているのを確認するためのものです。 

35%に縮小印刷した場合は、5cmのラインに定規をあてて1.75cmになっていれば印刷が成功したことになります(5cm×0.35=1.75cmという計算です)。25%の場合は、1.25cmです。

また、型紙が長方形で数値が書いてある場合は、その数値に縮小倍率を掛けてください。
(例)10cm×20cmの長方形に布を切るという指示がされている型紙を、35に縮小したい場合は
 10cm×0.35=3.5cm
 20cm×0.35=7cm
と計算でき、3.5m×7cmに布を切ることになります。
 
印刷した型紙には縫い代が付いていますが、縮小印刷するとこの縫い代がかなり少なくなってしまいます。ご自分で縫いやすいように縫い代を増やしてください。

型紙の通りに作ると細かくなって大変です。省略できるところはなるべく省略し、ミシンだけではなく、手縫いや布用ボンドなどを利用するとやりやすくなります。

もちろん、単純に型紙を縮小しただけではピッタリサイズにならない場合もあります。微調節が必要になってきます。初めての場合は、型紙通りのサイズで作る練習をしてからの方がスムーズに作れると思います(*^ ^*)

【質問】縫ぐるみ用の型紙を拡大コピーして人間用の服はつくれますか? 作れる場合、何%に拡大すればいいですか?

ダッフィーと人間では手足の比率や首回りの太さなど体型が違うため、 基本的には単純に型紙を拡大するだけでは難しいです。(体型に合わせて型紙を修正する必要があります)

また、縫ぐるみ用のため(洗濯や動き回ったときの)強度を考えていませんので、おすすめしません。

 ただ、体型に関係の無い一部の型紙 (ギャザースカート・プリーツスカート・ベール・ショール・綿帽子など)は、人間用に拡大コピーしてもそのまま使えます。

拡大倍率の計算方法は、ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめの下の方に書いてありますので参考にしてください。

【質問】 ディズニーキャラクターの衣装の作り方を教えてください。芸能人の衣装の作り方を教えてください。アニメやゲームのキャラクターの衣装の作り方を教えてください。

ご希望の衣装そのものズバリの型紙はない場合が多いです。ただ、いくつかの型紙を組み合わせたりアレンジすると作れる場合がほとんどです。どの型紙を組み合わせたらいいかや、アレンジのごく簡単なアドバイスならできます。コメント欄から質問してください。

その場合、画像検索で本物の写真やイラストを確認しながらのアドバイスになります。

検索で特定できるように「芸能人やキャラクターの名前(愛称ではなく)」や「所属しているグループや作品名」を教えてください。また、その人(キャラクター)が色々な衣装を着ている場合は、特定できるキーワードも教えてください。

※キーワード・・・例えば、アイドル歌手など曲ごとに着る衣装が決まっている場合は、曲名がキーワードになります。 イベントごとに着る衣装が決まっている場合はそのイベント名がキーワードになります。

ただ、型紙のアレンジは初心者さんにはお勧めできません。型紙のパーツのどの部分がどこにつながるのかや、どこを変更すると何が変るのかがわからないと難しいからです。

初心者さんはまずはアレンジしていない型紙を作り方の通りに作る練習をし、慣れてからチャレンジしてみてください。

【質問】作品を売っていただけますか? オーダーで作っていただけますか?

作業時間がとれないため、作品の販売はしておりません。


【質問】型紙や作り方に間違いを見つけました。どこから報告すればいいですか? 本当に間違えているか、もしかしたら自分の勘違いかもしれないのですが、報告しても大丈夫ですか? 

間違いがある記事下のコメント欄から教えてください。すぐに修正します。間違ったままにしておくとたくさんの方の迷惑になってしまうので、是非是非教えてくださいm(__)m

また、間違えていると思ったので報告しようと思うけれど、実は間違えていなかったら恥ずかしい・・・。なんて思うこともあるかと思います。でも、そんなことは恐れずにドンドン教えてください! 

間違えていなかったのにあなたが「間違えているかも?」と思ってしまったのは、私の説明不足が原因です。そんな場合は、説明を追加したり修正します。よりたくさんの人にスムーズに作品制作を楽しんでいただけるようにご協力をお願いします。


【質問】「無料型紙工房ことろ」を自分のブログやツイッターなどで紹介してもいいですか?

大大大歓迎です!たくさんの方にハンドメイドの楽しさを知ってもらいたいので、大変嬉しいです! どの記事へでも自由にリンクしてください♪
「リンクしていいですか?」や「紹介していいですか?」や「紹介させていただきました」などの連絡は必要ありませんので、お気軽にお願いします。

サイト名: 無料型紙工房ことろ
サイトアドレス: http://www.cotoro.net/


【質問】自分で作った作品の写真を自分のブログ・ツイッター・インスタグラムなどに載せてもいいですか?

どうぞ、どうぞ♪ 自分で作ったステキな作品をみんなに自慢しましょう! その際に、型紙の入手先として私のブログを紹介していただけると大変嬉しいです(*^_^*)

また、投稿する際には、ツイッターでは「@cotoro_net」、インスタグラムでは「#無料型紙工房ことろ」をコメント内に入れていただけると、私も作品写真を拝見することが出来ます。

ツイッターの場合は、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

【質問】ツイッターをフォローしてもいいですか?

是非フォローしてください♪ 無言フォローOKですので、「フォローしていいですか?」「フォローしました」というメッセージは全く必要ないです(*^ ^*) お気軽にどうぞ〜

 ↓ こちらのボタンから私のツイッターをフォローできます


ツイッターでは、ブログの更新情報や作品の制作状況の他に、私の型紙を使ってくださっている方の作品写真の紹介(リツート)をしています。


【質問】作品を販売してもいいですか?

無料型紙工房ことろを参考に作成した作品の販売は全く問題ありません。作品を販売されるときは、「無料型紙工房ことろ」の型紙を利用して作成したと紹介していただけるとうれしいです。

ただし、他の方の著作権を侵害しないよう、ご自身の責任でお願いします。

【質問】ミシンを買おうと思うのですが、オススメのミシンはありますか?

私はあまりミシンに詳しくないのですが、「私の愛用しているハンドメイド道具の紹介」に私の使っているミシンを紹介しています。参考にしてください。


【質問】布地や材料はどこで購入していますか?

近所の手芸洋品店や100円ショップ以外には、楽天市場内のネットショップを良く利用しています。
また、型紙と作り方の記事の上の方に使った材料を紹介してある場合もありますので、参考にしてください。


【質問】どんな道具をつかっていますか?

私の愛用しているハンドメイド道具の紹介」をご覧ください。


【質問】ミシン針とミシン糸は布地の種類によって変えていますか?

私が見たどのソーイングの本にも、布の厚さや種類に合わせて針と糸を変えたほうがいいと書いてあります。目飛びや糸切れなどの原因になりやすいそうです。なので、本来はきちんと布地に合わせて針と糸を変えるのが正しいです。

ですが、私はほとんどの物を普通地用の針と糸で縫ってしまっています(帆布などの厚地をたくさん使ったバッグは、針が折れるのが怖いので仕方なく厚地用の針と糸を使いました)。

理由は、
  • 布地に合わせて針を変えるのが面倒だから
  • 布地の種類と色ごとにミシン糸を買っていると大量になってしまうから
  • 作品は自宅用なので、仕上がりにそれほどのクオリティを必要としないから
  • 針と糸を変えることを考えると面倒でソーイングしたくなくなるから←一番重要
などがあります。

【質問】作成した縫いぐるみの服や、布地や素材はどうやって収納していますか?

私の愛用しているハンドメイド道具の紹介」記事の下の方に、私の収納について紹介しているのでご覧ください。

【質問】型紙の作り方やソーイングは、どんな学校で勉強しましたか?

型紙の作り方は自己流です。また、ソーイングは普通学校の家庭科で普通に習っただけの素人です。プロフィールもご覧ください。


【質問】どうやって縫いぐるみの服の型紙を作っているのですか?

ソーイングは普通の小中高の家庭科で習っただけの知識しかないので、型紙の作り方は自己流です。

  1. 作りたい服の資料を集めます。例えばダッフルコートの型紙を作る場合は、ダッフルコートの写真をネットで集めたり、自分や家族のコートを裏返してみたり・・・しました。
  2. デザインを決めて、必要なパーツを書き出します(前身頃・後身頃・カフスストラップ等々)。このときに、どのようにしたら見た目がよく、簡単に作れて、作り方の説明もしやすいか、を考えながら行います。この工程に一番時間がかかります。
  3. 型紙の原型を作ります。原型は、人間の服のパーツの形を参考にします。このとき、縫い合わせる部分の長さが同じになるように気をつけます。この段階ではまだ縫い代を含まない型紙です。
  4. 型紙を元に、不織布をセロテープで貼りあわせた試作品をつくります。
  5. 縫いぐるみに着せてみて、修正箇所を確認します。
  6. 型紙を修正して、また試作品を作り・・・を納得のいくまで繰り返します。
  7. 最後に、型紙に縫い代を付けます。
根気の要る作業ですが、これで何とかしています(^_^;)





型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログやツイッター等に載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!