早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪


よく寄せられる質問とその回答をまとめてみました。参考にしてください(*^_^*)

この記事は随時更新します。


作り方に関する質問をしていいですか? ツイッターから質問してもいいですか?

質問歓迎です♪ 「質問していいですか?」という質問は不要ですので、いきなり質問してください

質問する際には、過去に同じ質問がなかったか該当する記事のコメント欄を読んでみてください。そして、どこがどのようにわからないかなるべく具体的に質問お願いします。

質問されてから3日経っても回答がない場合は、質問を見逃してしまっている可能性が高いです。お手数ですが再度ご質問をお願いします。

ツイッターからの質問にもお答えしていますが、出来るだけ該当記事のコメント欄からお願いします。理由は3つあります。

  • ツイッターでの質問と回答は他の方が見る機会がありませんが、記事のコメント欄は質問と回答が蓄積されて他の方の参考にもなります。
  • ツイッターに投稿できる文字数は140文字だけなので、長文になると何回にも分けなければならなく、回答がし辛いです。
  • リプライ(@返信)やメッセージが多いため、質問を見逃してしまうことがあります。

ただ、ブログのコメント欄には画像が投稿できません。画像付きで質問されたい場合はツイッターから質問していただいても大丈夫です。

なお、最近インスタグラムも始めましたが、こちらは使い方に慣れていないせいか頂いたコメントを見逃してしまいます。そのため、インスタグラムではご質問なさらないようにお願いします。

※ ブログのコメント欄に投稿できない場合は、ツイッターやメッセージフォームから質問をして頂いて大丈夫です。

コメント欄はどこにありますか。ブログのコメント欄に投稿ができません。

コメント欄はそれぞれの記事(ページ)の下にあります。記事の下には「お知らせ」「関連記事」の項目がありますが、そのすぐ下です。すでに投稿されたコメントがある場合はそれが表示され、その下にコメントの投稿フォームがあります。

また、たまにこのブログのコメント欄にコメントができない方がいらっしゃいます。

ブログのコメント欄にはスパム(広告などの大量投稿)を防ぐための仕掛けがしてあります。そのうちの一つが、キーワードとなる4文字のひらがなの入力です。

投稿するときは、「Please input characters displayed above.」と書いてある文字の上にある4文字のひらがなをその下のテキストボックスに入力してから投稿をお願いします。

キーワードのひらがなも入力しているのにコメントを投稿できない場合は、技術的に何らかの問題があるのだと思うのですが、原因が不明なため対策ができません。お手数ですがブログのお問い合わせフォーム(メッセージフォーム)か、ツイッターから質問をお願いします。

その際には「ブログにコメントを投稿できなかったので、」等、一言添えていただけると助かります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

「無料型紙工房ことろ」を自分のブログやツイッターなどで紹介してもいいですか?

大大大歓迎です!たくさんの方にハンドメイドの楽しさを知ってもらいたいので、大変嬉しいです! どの記事へでも自由にリンクしてください♪

「リンクしていいですか?」「紹介していいですか?」「紹介させていただきました」などの連絡は必要ありませんので、お気軽にお願いします。

 

ブログ名: 無料型紙工房ことろ

ブログアドレス: https://www.cotoro.net/

ツイッターアカウント:@cotoro_net (ツイッターへ

インスタグラムアカウント:@cotoro_net (インスタへ

自分で作った作品の写真を自分のブログ・ツイッター・インスタグラムなどに載せてもいいですか?

どうぞ、どうぞ♪ 自分で作ったステキな作品をみんなに自慢しましょう! その際に、型紙の入手先として私のブログを紹介していただけると大変嬉しいです(*^_^*)

また、投稿する際には、ツイッターやインスタグラムでは「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると、私も作品写真を拝見することが出来ます。

ツイッターの場合は、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思いますので、是非お願いします。

型紙はどこからダウンロードできますか?作り方はどこに書いてありますか?

ほとんどの記事(作り方がある作品のページ)には最初に「完成写真 と 解説」という項目があり、次に「材料」「私が使った材料の詳細」「おすすめの道具」という項目が続きます(作品によって項目が変わることがあります)。「無料型紙ダウンロード」と「作り方」は「おすすめの道具」の次になります。

「おすすめの道具」の後に改ページがあるので、「無料型紙ダウンロード」と「作り方」は2ページ目になります。

なので、「おすすめの道具」の一覧が終わった直後にある「次ページ:無料型紙ダウンロード」というボタンか、その下にある「2」というボタンをクリック(タップ)してみてください。すると、最初に「無料型紙ダウンロード」の項目があり、次に「作り方」の項目が見つかります。

なお、難易度が高く作り方の工程数や型紙の数が多いものは、記事がPart1 Part2などのように分かれています。その場合は、それぞれの記事の最後の方に、「つづきはPart2へ」などとリンクを付けてありますので、順に見ていってください。

作品を販売してもいいですか?友人にプレゼントしてもいいですか?バザーに出してもいいですか?

無料型紙工房ことろを参考に作成した作品の販売や譲渡など全く問題ありません。作品を販売されるときは、「無料型紙工房ことろ」の型紙を利用して作成したと紹介していただけるとうれしいです。ただし、他の方の著作権を侵害したり、トラブルがないようにご自身の責任でお願いします。

すでに、メルカリヤフオクなどで販売されている方も多いです。

どの作品(型紙&作り方)が簡単ですか? 〇〇の作品を作るのは、簡単ですか?難しいですか?

それぞれの作品(型紙&作り方)には難易度と製作時間が書いてありますので参考にしてください(★の数が少ないほど簡単です。最高難易度は★5つです)

難易度★☆☆☆☆の型紙一覧

難易度★★☆☆☆の型紙一覧

また、製作時間の目安も書いてあります。製作時間は、「1時間~2時間」などのように幅を持たせて書いてあります。ハンドメイドが得意だったり何回も同じ作品を作っている方は短いほうの時間を、ハンドメイドが苦手だったり初めて作る方は長いほうの時間を参考にしてみてください。

ちなみに、同じ難易度でしたら型紙&作り方を投稿した日付が新しい方がより分かりやすく簡単だと思います。

なぜなら、私の作る縫いぐるみ服のコンセプトは、「ぱっと見は本物っぽいけど、よく見ると何か違う、でも簡単に作れる!」なのですが、初期のころはこのようなコンセプトを持っていませんでした。

そのため、初期の作品には説明が大雑把なものもあります。最近は、ここまで丁寧に書く必要あるかな?というくらい1つの工程をいくつにも分けて丁寧に丁寧に説明しています。

初心者ですが作れますか? 不器用ですが作れますか? 小学生ですが作れますか?

作り上げたいと言う気持ちがあれば出来ます!

ただ、初心者さんがいきなり難しい作品にチャレンジしたり、型紙をアレンジするのは大変なことです。

最初は簡単な作品を型紙と作り方の通りに作ってみて、徐々に難しい作品にチャレンジしてみてください。それぞれの型紙には難易度と製作時間が書いてありますので参考にしてください(★の数が少ないほど簡単です。最高難易度は★5つです)

難易度★☆☆☆☆の型紙一覧

難易度★★☆☆☆の型紙一覧

作り方は写真付きでなるべく丁寧に書いてありますが、最初に作り方にざっと目を通して雰囲気をつかんでから作り始めるとやりやすいと思います。

また、小学生で作っている方もいらっしゃいますが、読めない漢字があったり、学校でまだソーイングを習っていない場合はご家族の手助けがあったほうがいいですね。

どんな人も最初は初心者です。まずは簡単なことから始めてみてください(*^_^*)

急いでいるので、質問への回答を直ぐにいただけますか

質問いただいてからほどんどの場合24時間以内にお答えするようにしていますが、子供の行事や病気、旅行などで2~3日かかることもあります。(都合により回答は自宅のパソコンから行っているため、外出先からの回答は行えません)

タイミングが合えば直ぐに回答できる場合もありますが、余裕をもってご質問いただけたらと思います。

また、「ツイッターのリプライ(メッセージ)」と「ブログのコメント欄」はどちらから質問されても回答の速さは変わりません。両方から同じご質問はなさらないようにお願いします。(なお、インスタグラムでは質問を受け付けていませんので、ご注意ください)

もし、質問をされてから3日経っても回答がない場合は、質問を見逃してしまっている可能性が高いです。お手数ですが再度ご質問をお願いします。

ミシンがないのですが、手縫いでも出来ますか?

ミシンがない時代(数百年以上前)はみんな手縫いだったはずですので、大変さは別として可能です。

私は手縫いはほとんどしないのですが、手縫いで作っている方もたくさんいらっしゃいます(しっかりとしたバッグを手で縫うのは難しそうですが)。手縫いで作ると温かみのある作品になりますね(*^_^*)

普通、手縫いはミシンよりも時間がかかります。ですが、小さな縫いぐるみの服はミシンよりも手縫いの方が縫いやすい場合もあります。(とても小さな縫いぐるみの服の場合は縫うのではなくボンドを使うという手もあります)

手縫いの大変さは人によって違います。ミシンが苦手な方は手縫いの方が楽と言う方もいらっしゃいます。大きなものを手縫いで作るのはとても大変ですが、縫いぐるみのお洋服ぐらいの大きさでしたらそれほど大変では無いと思います。

 

縫ぐるみを立たせて飾ったり写真を撮りたいのですが

ドールスタンドを使ってみてください。特に、ウェルカムベアにする場合はあると便利です。ドールスタンドにはいろいろなサイズがありますので購入するときは注意してください。

型紙はどうやって印刷したらいいですか?うまく印刷できません。

こちらをご覧ください。

 

自宅にプリンターがないので型紙が印刷できません

コンビニのマルチコピー機で印刷できるようです。私は試したことが無いのですがやっている方もいらっしゃいます。使い方は、それぞれのコンビニのウェブサイトでご確認ください⇒セブンイレブンファミリーマートローソン

どうしても印刷ができない方は、お手元に方眼紙を用意し、パソコンやスマホの画面に写っている型紙を写し取ってみてください。その際には、こちらのグリッドを付けるツールをご利用になると便利です。

無料型紙のリクエストをしてもいいですか?  有料で型紙を作ってもらえますか?

型紙はすべて無料で公開しています。有料での型紙製作はしておりません。

リクエスト歓迎です。ですが、たくさんの方から色々な型紙のリクエストを頂いているので、 次に作るものは投票で決めさせていただいています。詳しくは無料型紙リクエスト投票をご覧ください。

 

型紙が公開されていない縫いぐるみに服を作りたいです。型紙の縮小・拡大率を知りたいです。

型紙が公開されていないの縫いぐるみに服を作る場合、公開されている型紙をだいたいの大きさに拡大or縮小コピーしてから、作りたい縫いぐるみの体形にアレンジするのが早いです。拡大率の計算方法はこちらの記事を参考にしてください。

 

ただ、初心者さんには型紙をアレンジするのは難しいので、いきなり作りたい縫いぐるみの服に挑戦しない方がいいと思います。

最初は何もアレンジしないで型紙と作り方の通りに作ってみてください。いくつか作ってみると、型紙のどこを変更するとどのようになるかなど、 段々とわかってきます。アレンジして作るのはそれからにしてみてください。

 

型紙を縮小コピーして小さい縫ぐるみの服を作りたいです

型紙を縮小して印刷する方法はこちらの記事をご覧ください

型紙の縮小率の計算方法、型紙を縮小して小さい縫いぐるみに作るときのコツはこちらの記事をご覧ください。

縫ぐるみ用の型紙を拡大コピーして人間用の服はつくれますか?

ダッフィーと人間では手足の比率や首回りの太さなど体型が違うため、 基本的には単純に型紙を拡大するだけでは難しいです。(体型に合わせて型紙を修正する必要があります)

また、縫ぐるみ用のため(洗濯や動き回ったときの)強度を考えていませんので、おすすめしません。

 ただ、体型に関係の無い一部の型紙 (ギャザースカート・プリーツスカート・ベール・ショール・綿帽子など)は、人間用に拡大コピーしてもそのまま使えます。

拡大倍率の計算方法は、こちらの記事の下の方に書いてありますので参考にしてください。

キャラクターや芸能人の衣装、ユニフォームの作り方を教えてください

ご希望の衣装そのものズバリの型紙はない場合が多いです。ただ、いくつかの型紙を組み合わせたりアレンジすると作れる場合がほとんどです。どの型紙を組み合わせたらいいかや、アレンジのごく簡単なアドバイスならできます。コメント欄から質問してください。

その場合、画像検索で本物の写真やイラストを確認しながらのアドバイスになります。

検索で特定できるように「芸能人やキャラクターの名前(愛称ではなく)」や「所属しているグループや作品名」を教えてください。また、その人(キャラクター)が色々な衣装を着ている場合は、特定できるキーワードも教えてください。ユニフォームの場合は対象となるスポーツや職業名、チームの名前など具体的に教えてください。

※キーワード・・・例えば、アイドル歌手など曲ごとに着る衣装が決まっている場合は、曲名がキーワードになります。 イベントごとに着る衣装が決まっている場合はそのイベント名がキーワードになります。

なお、画像検索で見つけるのが難しそうな衣装の場合は、ツイッターから写真付きで質問されると答えやすいです。

ただ、型紙のアレンジは初心者さんにはお勧めできません。型紙のパーツのどの部分がどこにつながるのかや、どこを変更すると何が変るのかがわからないと難しいからです。

初心者さんはまずはアレンジしていない型紙を作り方の通りに作る練習をし、慣れてからチャレンジしてみてください。

 

作品を売っていただけますか? オーダーで作っていただけますか?

作業時間がとれないため、作品の販売はしておりません。

 

型紙や作り方に間違いを見つけました

間違いがある記事下のコメント欄から教えてください。すぐに修正します。間違ったままにしておくとたくさんの方の迷惑になってしまうので、是非是非教えてくださいm(__)m

また、間違えていると思ったので報告しようと思うけれど、実は間違えていなかったら恥ずかしい・・・。なんて思うこともあるかと思います。でも、そんなことは気にしないで是非教えてください!

間違えていなかったのにあなたが「間違えているかも?」と思ってしまったのは、私の説明不足が原因です。そんな場合は、説明を追加したり修正します。よりたくさんの人にスムーズに作品制作を楽しんでいただけるようにご協力をお願いしますm(__)m

ツイッターをフォローしてもいいですか?

是非フォローしてください♪ 無言フォロー歓迎ですので、「フォローしていいですか?」「フォローしました」「無言フォローですみません」などのメッセージは全く必要ないです(*^ ^*) お気軽にどうぞ~

↓ こちらのボタンから私のツイッターをフォローできます

ツイッターでは、ブログの更新情報や作品の制作状況の他に、私の型紙を使ってくださっている方の作品写真の紹介(リツート)をしています。

おすすめのミシンはありますか?どんな道具をつかっていますか?

私はあまりミシンに詳しくないのですが、こちらの記事に私の使っているミシンを紹介しています。また、私が使っているハンドメイド道具も紹介していますので、参考にしてください。

 

布地や材料はどこで購入していますか?

近所の手芸洋品店や100円ショップ以外には、楽天市場内のネットショップを良く利用しています。

また、型紙と作り方の記事の上の方に使った材料を紹介してある場合もありますので、参考にしてください。

 

ミシン針ミシン糸は布地の種類によって変えていますか?

私が見たどのソーイングの本にも、布の厚さや種類に合わせて針と糸を変えたほうがいいと書いてあります。目飛びや糸切れなどの原因になりやすいそうです。なので、本来はきちんと布地に合わせて針と糸を変えるのが正しいです。

ですが、私はほとんどの物を普通地用の針と糸で縫ってしまっています(帆布などの厚地をたくさん使ったバッグは、針が折れるのが怖いので仕方なく厚地用の針と糸を使いました)。

理由は、

  • 布地に合わせて針を変えるのが面倒だから
  • 布地の種類と色ごとにミシン糸を買っていると大量になってしまうから
  • 作品は自宅用なので、仕上がりにそれほどのクオリティを必要としないから
  • 針と糸を変えることを考えると面倒でソーイングしたくなくなるから←一番重要

などがあります。マネしない方がいいと思いますが、ご自身の責任でお願いします。

布地・素材・縫いぐるみ服はどうやって収納していますか?

縫いぐるみの服はファスナー付きのビニール袋(ジップロック・フリーザーバッグ等)に入れて、衣装ケース(引き出し式のプラスチックケース)に入れています。ビニール袋に入れるときに空気を入れて膨らませておくと衣装にしわが寄りにくいです。

布地や素材も、それぞれ種類ごとに引き出し式のプラスチックケースに入れてインデックスを付けて管理しています。

型紙の作り方やソーイングは、どこで勉強しましたか?

型紙の作り方は自己流です。また、ソーイングは普通の学校の家庭科で習っただけの素人です。子供の入園を期にミシンを買ったのがきっかけで、始めました。

型紙を〇〇のようにアレンジしたいと思うのですが、変じゃないでしょうか

作りやすいかどうかというご質問やアレンジ方法のアドバイスでしたらお答えできるのですが、おかしくないかどうかというのは人の感性によって違うためお答えするのが難しいです。

私としては、せっかく思いついたアイディアなので、是非チャレンジしていただきたいです。特に、ぬいぐるみの服は人間の服と違ってなんでもアリだと思いますから。

 

どうやって縫いぐるみ服の型紙を作っているのですか?

型紙の作り方は自己流です。

  1. 作りたい服の資料を集めます。例えばダッフルコートの型紙を作る場合は、ダッフルコートの写真をネットで集めたり、自分や家族のコートを裏返してみたり・・・しました。
  2. デザインを決めて、必要なパーツを書き出します(前身頃・後身頃・カフスストラップ等々)。このときに、どのようにしたら見た目がよく、簡単に作れて、作り方の説明もしやすいか、を考えながら行います。
  3. 型紙の原型を作ります。原型は、人間の服のパーツの形を参考にします。このとき、縫い合わせる部分の長さが同じになるように気をつけます。この段階ではまだ縫い代を含まない型紙です。
  4. 型紙を元に、不織布をセロテープで貼りあわせた試作品をつくります。
  5. 縫いぐるみに着せてみて、修正箇所を確認します。
  6. 型紙を修正して、また試作品を作り・・・を納得のいくまで繰り返します。(だいたい10回ぐらい)
  7. 型紙に縫い代を付けます。
  8. 布で試作品を作ります。形に納得いかない場合は6に戻ります。
  9. 本番用の布で作成して完成です。

根気の要る作業ですが、これで何とかしています(^_^;) ツイッター@cotoro_netでは型紙の制作過程も紹介していますので、よろしければフォローしてみてください。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. ことろ says:

    初めまして、まくらさん
    画像検索で見てみました。
    白地に黒のラインがあるマントでよろしいでしょうか。
    私のブログにはマントの型紙はありませんので、既存の型紙のアレンジになります。
    マントを作られる方はポンチョ https://www.cotoro.net/archives/65534723.html
    参考にされる方が多いのですが、
    ご希望のマントは縦エリで袖や前身頃が分かれているタイプなので
    ポンチョではなく学ラン https://www.cotoro.net/archives/65659284.html をもとに
    アレンジされるのが近いと思います(*^ ^*)

  2. まくら says:

    ことろさんご連絡ありがとうございます😃
    早速教えて頂きありがとうございます参考に作っていきますね本当にこの度はありがとうございます!

  3. 神輿馬鹿 says:

    こんばんは。
    よく見かける 園児服の 水色のスモックと黄色い帽子の型紙と お祭りの半纏の型紙って可能でしょうか?

  4. ことろ says:

    こんにちは、神輿馬鹿さん
    どの縫いぐるみ(お人形)用の型紙でしょうか?
    メルちゃんのスモックはこちら
    https://www.cotoro.net/archives/65533056.html
    ダッフィー(シェリーメイ)のスモックはこちら
    https://www.cotoro.net/archives/65556773.html
    どちらも半袖なので長袖にする場合はソデの型紙をアレンジしてください。
    帽子は、マリン帽子のアレンジで作れそうです。
    https://www.cotoro.net/archives/65575593.html
    はんてんは、羽織の見頃に甚平のソデを合体させるとできそうです
    https://www.cotoro.net/archives/65595287.html
    https://www.cotoro.net/archives/65663648.html

  5. ぽぴ says:

    ことろさんお久しぶりです!
    今回は、名探偵コナンの三池苗子ちゃんのような警察官の制服を作りたいと思っているのですが、どの型紙が近いでしょうか、、?

  6. ことろ says:

    お久しぶりです、ぽぴさん
    ネット検索してみましたが、夏服と冬服があるようですね。
    シャツは、夏・冬ともに
    「簡単Yシャツ」 https://www.cotoro.net/archives/65778583.html からのアレンジ。
    冬のジャケットは、
    「スリムジャケット」 https://www.cotoro.net/archives/65757198.html を元に。
    冬のスカートはタイトスカートのようですが、
    夏のスカートはタイトスカートっぽいですが前の中心にタック?がついているみたいです。
    私の型紙にはタイトスカートはありませんので、
    「ギャザースカート」 https://www.cotoro.net/archives/65564943.html
    横幅をかなり短く(細く)して作るのが近そうです。
    ギャザースカートをあまり細くすると履かせるのが難しくなるかもしれません。
    その場合は、巻スカートのように作って、マジックテープなどでとめるといいかもしれません。
    「裾除け・巻きスカート」 https://www.cotoro.net/archives/65672852.html を参考にしてみてください。
    がんばってください(*^ ^*)

  7. ぽぴ says:

    ありがとうございます!頑張って作ってみます~!

  8. なな says:

    初めまして、今スモックを作っているのですが襟を付けたくて…ワイシャツとTシャツを組み合わせたら出来るでしょうか(>︿<。)

  9. ことろ says:

    はじめまして、ななさん
    メルちゃんサイズですが、エリ付きスモックの型紙があります。
    https://www.cotoro.net/archives/65797277.html
    この型紙を、ご希望の縫いぐるみのサイズに拡大・縮小コピーされるのが一番近いと思います(*^ ^*)
    https://www.cotoro.net/archives/65579362.html

  10. なな says:

    お返事ありがとうございます(>︿<。) 前をあける形ではなく後ろをテープで開けれるようにしたいので少し変えて使わせていただきます

  11. aaまま says:

    甚平の質問です。
    はじめまして。初めて作ってみました。それもいきなり甚平を。袖の部分がなんだか変な感じです。袖の下は、どこまで縫うのが正解ですか?その次の胴体の端はどこまで?

  12. nao says:

    はじめまして
    いつも参考にさせて頂いています
    ジェラトーニ Mサイズ
    ステラ・ルー Mサイズ
    の型紙、又は倍率を教えて頂きたいのですが...
    急ぎませんので、ご検討お願いいたします

  13. ことろ says:

    aaままさんへ
    甚平の作り方の工程【20】から【21】に関する質問でよろしいでしょうか。
    どこからどこまで縫うのが正解というのはありません。
    これは正式な和裁ではなくぱっと見た目甚平にみえる縫い方なのです。
    工程【20】と【21】で縫った部分は垂直に重なってしまうかもしれません。
    ですが、重なると着せたときにわきの下がひきつれることがあります。
    そのときは、重ならないように(よくみるとわきの下に穴が開いている感じになります)縫ってみてください(*^ ^*)
    分かりづらいようなので、作り方の説明に追記しておきます。
    ありがとうございます。

  14. ことろ says:

    はじめまして、naoさん
    大変申し訳ないのですが、私はMサイズのジェラトーニやステラ・ルーをもっていないため
    正確なことがわかりません。また、Mサイズ用の型紙もないです。
    お腹周りなどのサイズを測って計算してみてください。
    計算方法はこちらの記事中に書いてありますので参考にしてください。
    「ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめ」
    https://www.cotoro.net/archives/65579362.html
    もし、作成された場合は何%に拡大したか教えていただけないでしょうか。
    上記記事に記載させていただきます。

  15. aaまま says:

    甚平の作り方に関して、お返事ありがとうございます。
    初心者🔰なんで、きっちり縫わないといけないと思ってました。
    ちょっと隙間があってもいいんですね。
    今回は初回なので、これで完成ってことにします。次回は、気をつけて縫ってみます。
    ありがとうございました。
    これかも参考にさせていただきます。

  16. animekomi says:

    いつも使わせていただいています。
    自作のぬいぐるみに浴衣をきせたいのですが、作り方を検索してもみつかりません。
    ダッフィーの浴衣の作り方は掲載はないのでしょうか?

  17. ことろ says:

    animekomiさんへ
    Sサイズダッフィー用の浴衣はこちらです(*^ ^*)
    作り方☆「裏地なしの長着(着物・振袖・浴衣)」Sサイズダッフィー等の縫いぐるみに Part 1☆無料型紙
    https://www.cotoro.net/archives/65591375.html
    https://www.cotoro.net/archives/65591992.html

  18. みぃ says:

    質問失礼します。
    ユニベアシティのぬいば(色々サイズがありますがおそらく1番スタンダードなサイズです)のお洋服は、ダッフィーのぬいばのサイズで大丈夫ですか?お時間のある時で構いませんご回答よろしくお願いします。

  19. ことろ says:

    みぃさんへ
    大変申し訳ないのですが、私はユニベアのぬいばを持っていないため正確なことがわかりません。
    ぬいばのサイズを測って計算してみてください。詳しくはこちらをご覧ください。
    「ダッフィー等☆縫いぐるみ・人形の型紙の互換性☆拡大倍率のまとめ」
    https://www.cotoro.net/archives/65579362.html

  20. ぎゅに says:

    何回写真をクリックしてみてもその画像が拡大されるだけで作り方が表示されません、、
    iPhoneからしています。
    やり方が間違っていたら教えて頂きたいです。

  21. ことろ says:

    ぎゅにさんへ
    どの画像をクリックされたのでしょうか?
    また、どの作品の作り方のことでしょうか?

    もしかして、それぞれの作品ページの最初の方にある、
    「※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。」という文章についての
    ご質問でしょうか?
    この詳細を確認できますの「詳細」は、写真を大きく表示して細かい部分まで見ることができます
    という意味です。
    「完成写真 と 解説」などにある写真をクリックしても文章などの作り方は表示されません。
    作り方は、記事の後の方に書いてあります。

    ほとんどの作品の記事ページには最初に「完成写真 と 解説」という項目があり、
    次に「材料」「私が使った材料の詳細」「おすすめの道具」という項目が続きます。
    「無料型紙ダウンロード」は「おすすめの道具」の次になります。
    「おすすめの道具」の一覧が終わった後に、改ページがありますので、
    「次ページ:無料型紙ダウンロード」というボタンか、その下にある「2」という
    ボタンをタップしていただくと型紙の画像が見られます。
    「作り方」はその「無料型紙ダウンロード」の次の項目になります。
    作り方は、写真とともに文章で解説しています。

  22. あると says:

    初めまして!
    このサイトのに掲載されている簡単なワイシャツと
    ジャケットを制作したいのですが、身長22cm、
    首周り20cm、お腹周り25cm、腕周り6cmのぬいぐるみに合わせて型紙を作りたいのですが、この場合、縮小はどれくらいすればピッタリ合いますか??教えてください!

  23. ことろ says:

    初めまして、あるとさん
    計算で目安となる縮小倍率が求められます(*^ ^*)

    Sサイズダッフィーの大きさは、おおよそ身長43cm お腹周り42cm 手首約13cmですので、
     身長 22cm ÷ 43cm = 0.51倍
     お腹周り 25cm ÷ 42cm = 0.59倍
     手首 6cm ÷ 13cm = 0.46倍
    と計算できます。
    部位によってばらつきがありますが、だいたい50%~60%に縮小すればいいことがわかります。
    ただし、これらは計算上の値です。まずはこのくらいに型紙を縮小して試してみましょうという値です。
    その後、実際の縫いぐるみに合わせて調整が必要になりますので、
    大変申し訳ないのですが、〇%に縮小すればピッタリ合うという回答は難しいです。

    詳しくは、「型紙の拡大・縮小倍率☆ダッフィー等の縫いぐるみや人形」をご覧ください。
    https://www.cotoro.net/archives/65579362.html

Leave a Reply

CAPTCHA