立体タイプとプリーツタイプの2種類があります。

「立体」布マスク

立体タイプの作り方は難易度別に2種類、アレンジ方法も2種類あります。

20151126-06

 

【作り方1】お裁縫の基礎はわかっている初心者さん~上級者さん向けの作り方はこちら↓

 

【作り方2】なみ縫い・玉どめなどのお裁縫の基礎が全く分からない超初心者さん方向けの作り方はこちら↓

 

【アレンジ1】鼻の部分にワイヤー(ノーズフィッター)を入れるアレンジ方法はこちら↓

 

【アレンジ2】不織布フィルター等を入れるポケットを付けるアレンジ方法はこちら↓

 

「プリーツ」布マスク

プリーツタイプは、プリーツを広げると顔にフィットするタイプです。裏地のあり・なしで2種類あります。

裏地ありの無料型紙&作り方はこちら↓

鼻ワイヤー(ノーズフィッター)付きや、フィルター用ポケット付きのアレンジ方法も同時に解説しています。

 

裏地なしの無料型紙&作り方はこちら↓

マスクの型紙について

マスクの型紙はそれぞれの作り方のページにあります。

マスクの型紙に関しては紙に印刷した場合のみ、再配布していただいて構いません。その場合は無料で配布してください。

印刷した型紙を友達に渡しても良いですし、学校・職場・施設・お店などで配布したり、マスクの材料を買ってくれた方におまけとして(無料で)付けていただいても構いません。品切れになったマスク売り場や手芸コーナーなどに置いて「ご自由にお持ちください」と不特定多数の方に配っていただいても構いません。

マスクの記事一覧