ダッフィー&シェリーメイ(身長43cm)サイズの縫いぐるみに合う「パーカー」の無料レシピです。フードには耳穴があるので、可愛く耳を出せます。また、ファスナーで前を閉じていますが、ボタンに変更もできます(型紙にボタンアレンジのラインが書いてあります)。

今回はトレーナー生地で作りましたが、ボリエステルや撥水性のある生地で作ればレインコートやウィンドブレーカーに、ウール生地などの暖かい生地で作ればコートにもなります。

20130227

型紙を拡大or縮小すれば他のサイズの縫いぐるみや人形にも着られます(参考記事)。自由にアレンジしてください。

■ 難易度: ★★★★★
■ 製作時間: 1時間~3時間

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。


完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。無料型紙や作り方は次のページにあります。

フードには耳穴とひもを通す穴を開けましたが、これは省略できます。また、耳穴ではなく飾りの耳を付けたい場合は、もこもこクマ帽子の作り方を参考にアレンジしてください。

20130224-02

フードと前身頃の一部に裏地が付いているので、外からチラ見えしたときにも見栄えがいいです。

20130225-03

後ろから見たところです。丈はしっぽのすぐ上ぐらいの長さです。

20130225-02

このパーカーはSサイズダッフィー(身長43cm)をモデルに作成しました。パーカーの下に何か着せると少し窮屈になるかもしれません。その場合は、型紙を105%~110%ぐらいに拡大コピーして作ってください。

また、縫いぐるみは販売時期や個体差によって大きさが少し変わります。うちの子にはぴったりですが全ての子にぴったりだとは限りません。

20130225-17

Sサイズシェリーメイは、ダッフィーよりも頭が小さくて細身なので少しゆとりがある感じになります。

20130225-01

身頃や袖の全体に裏地を付けると作るのが大変になるので、外から見える部分にだけ裏地を付けています。

20130225-04

プルオーバーパーカー(前が開かないかぶるタイプ)の作り方はこちら

材料

(分量は概算です。参考までに)
・表地・・・トレーナー生地(裏毛ニット)などを、幅100cm×長さ40cm
・裏地・・・シーチング生地などを、幅55cm×長さ30cm
(必要に応じて)
オープンファスナー・・・12cmサイズのものを1組
ひも・・・70cm
・ボタンなど

※ ファスナーには色々な種類がありますが、2本に分かれるタイプ(オープンファスナー)を使ってください。
※ 今回は12cmのファスナーを使いましたが、もう少し短くてもOKです。
20130225-16

今回使った材料の詳細

表地は綿100%のトレーナー生地、裏地は綿100%のシーチング生地だと思います(ワゴンセールで買ったので詳細は不明)。

ひもは、直径5mm、綿50%レーヨン50%の生成ロープです。きんちゃく袋などで良く使われているものです。

ファスナーは、「ビスロンオープンファスナー 長さ:12cm カラー:545 薄水色」です。

 

通常、店舗では12cmというサイズのオープンファスナーは売られていません。長いファスナーを買って、自分で短く調節するかお店で調節してもらうことになります。
楽天のネットショップでは受注生産(注文を受けてからカットして売る?)してくれるところがあるので私はそこで買いました。

▽ いろいろな生地を探せます

おすすめの道具

道具の使い方やその他の道具はこちらの記事をご覧ください


お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリ・ヤフオク・ミンネ等で販売して頂いて(私の著作権上)問題ありません。(他の方の著作権や、販売サイトの規約など)トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。詳しくは利用規約をご覧ください。

出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪


↓早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪新着情報をチェック!

↓楽天カードでさらにお得に
関連記事
コメント一覧
  1. ことろ says:

    さくらさんへ
    質問ありがとうございます。説明を追加しました。
    中表に合わせるには表地(水色布)は裏が見えるよう(外側を裏)に、裏地(花柄布)は表が見えるよう(外側を表にして)に置き、表地(水色布)の中に裏地(花柄布)を入れます。
    ダッフルコートの作り方【11】~【12】も参考にしてください。
    https://www.cotoro.net/archives/65638178.html
     
    出来上がるまで何回でもご質問お願いします。
    一緒に作り上げましょう!

  2. なな says:

    見返しの付け方について教えてください。
    説明文では、見返しと、後身頃・袖・前身頃を中表に合わせてと書いてありますが、写真を見るとフードと合わせてあるように見えます。見返しとフードを一緒に縫う感じで大丈夫でしょか?

  3. ことろ says:

    ななさんへ
    作り方の工程【20】についてのご質問でよろしいでしょうか。
    おっしゃるとおり、見返しとフードを合わせて縫うという意味です。
    わかりづらくて申し訳ありません。先ほど説明を修正しました。

Leave a Reply

CAPTCHA


ツイッターで最新情報やみなさまの作品紹介をしています