早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

型紙A(胸当て・ポケット)と型紙C(エプロン本体)は実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってくださいうまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。型紙Bは指定されたサイズに布をカットしてください。「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

クロスフリルエプロン型紙A

クロスフリルエプロン型紙B

型紙Cは同じ印同士をつなぎ合わせてください。

クロスフリルエプロン型紙C-1クロスフリルエプロン型紙C-2

クロスフリルエプロン型紙C-3クロスフリルエプロン型紙C-4

お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら

アレンジの提案

型紙を修正できる方はアレンジしてみてください。

ゴージャスにするには、
・結びヒモを長くする
・結びヒモを太くする
・エプロン本体の丈を長くする
・フリルを2段にする
・レースを付ける
など

シンプルにするには、
・肩フリルをベルトよりも10~20cm上からつけ始める
・フリルの幅を小さくする
・肩フリルを省略する
・すそフリルを省略する
・フリルの量を減らす
・ベルトの幅と結びヒモの幅を狭くする
・接着芯を表と裏の両方につけないで、裏だけに付ける
など

セパレート式(2way)にするには、
・胸当てをベルトに縫い付けずにボタンで付けるようにする

腰のリボンをきれいにするには、
・ベルトをリボンで結ばずにボタンなどで留め、形を作ったリボンをピンセットでとめる

続きはこちら
Part 2 作り方(胸当て・エプロン本体)

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. れお says:

    ありがとうごさいます!頑張って作ってみます☆
    これからも素敵な作品楽しみにしています(^^)

  2. ポム says:

    型紙Cは同じ印同士をつなぎ合わせるというのは四枚の紙をくっつけた形で布を切ればいいんですか?
    それと型紙Aなんですが一応横と縦の長さ教えてもらえないでしょうか!(胸当てだけ)
    裁縫初心者の学生なので分からないところだらけですが、頑張って作ってみたいのでよろしくお願いします!m(__)m

  3. ことろ says:

    ポムさんへ
    四枚の紙をくっつけたもので、一つの型紙になります。
    「わ」のところで左右対称になるように切ってください。
    胸当ての縦の長さ(縫い代を含む実線部分)は、27cmです。
    横の長さ(上部分)は、10cm、横の長さ(下部分)は9cmです。
    胸当てには「わ」があるので、布を切った後の横の長さは型紙の倍の長さになります。
    素敵なエプロンが出来上がるといいですね。頑張ってください(*^ ^*)

Leave a Reply

CAPTCHA