立体布マスクの無料レシピです。大人サイズと子供サイズを作りましたが、拡大or縮小コピーをすればお好みのサイズにアレンジできます。

鼻の部分にワイヤーを入れたアレンジ例はこちら

20121021-01

難易度: ★★☆☆☆
製作時間: 20分〜1時間

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細が確認できます。

スポンサードリンク



完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

使い捨ての立体マスクのような形をしています。写真の上が鼻、下がアゴの位置になります。

20121022-03


表地は中心で2枚の布を合わせています。

20121022-02


裏地も中心で2枚の布を合わせています。マスクゴムを通す部分に接着芯を貼ってよれないようにしています。

20121022-01


洗って繰り返し使えます。このマスクは30回ほど使用と洗濯を繰り返したものです。表地にはYUWAのハーフリネンを使っています。上に乗っている新品のはぎれと比べると少し色落ちした感じですが、いい風合いになっているかも?まだまだ使えますよ。

20121022-04


こちらは、子供用の型紙で娘(2歳)のために作ったものです。表地はベリーコットンのダブルガーゼ、裏地は薄ピンク色のダブルガーゼ、マスクひもも薄ピンク色です。

20130205-03


材料(分量は概算です。参考までに)
 表地・・・ハーフリネンダブルガーゼ等を、幅30cm×長さ20cm
 裏地・・・ダブルガーゼを、幅30cm×長さ20cm
 マスクゴム・・・60cm

(必要に応じて)
 アイロン接着芯・・・10cm×10cm

※ 表地・裏地ともにダブルガーゼを使ってもいいのですが、表地に綿や綿麻混合生地を使うと丈夫で長持ちします。
※ 使う生地は目が粗めのものがいいです。目が詰った生地ですと呼吸がしづらいです。
※ 今回は、表地にYUWAのハーフリネン、裏地にピンクのダブルガーゼ、ラベンダー色のマスクゴムを使いました。

使った道具
 家庭用ミシン・・・ジャノメJP-510
 時間が経つと消えるチャコペン・・・チャコエース2
 カッターマット・・・オルファ カッターマット A1
 ロータリーカッター・・・オルファ ロータリーカッター 18mm
 クリップ・・・クロバー 仮止めクリップ
 アイロン
道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。

型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

立体布マスク型紙


お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら


 ガーゼを縫うのが苦手な方へ

ミシンでは縫い始めと縫い終わりを返し縫いするのが普通です。ですが、ガーゼは柔らかいのででこれをやると布がひきつれたり絡まったりすることがあります。

なので、私はガーゼを縫うときは出来るだけ返し縫いをしないことにしています。このレシピで必ず返し縫いをしなければいけないのは工程【13】だけです。


作り方

まずは、布に水通しをします。特にガーゼは水通しをしないで作成すると洗ったときにかなり縮みます。
※水通しとは・・・・水にひたして、しぼって、陰干しして、ゆがみを直しながらアイロンがけ。

大人用サイズの作り方を説明します。子供サイズも同じ作り方です。

【1】布を左右対称になるように1枚ずつ切ってください。接着芯を使う場合は、2枚切ります。

20121022-05


【2】表地同士、裏地同士をそれぞれ中表に合わせて赤線を縫い代1cmで縫います。そして、ミシン線に垂直にカーブに切り込みを入れます(緑線)。

20121022-06


【3】縫い代を5mm残して切り落とします。
(最初から縫い代5mmで縫わない理由は、ガーゼは柔らかいので縫い代が少ないと縫いにくいからです。)

20121022-07


【4】縫い代を片側に倒します。倒す方向は、表地・裏地とも同じ方向にしてください。

20121022-08


【5】縫い代の上を、表側から縫って押さえます。

20121022-09


【6】表地の表と、裏地の表を合わせます。
(先ほど倒した縫い代が表地と裏地で逆方向になるため、マスクの中心が厚くなりません)

20121022-10


【7】赤線を縫い代1cm縫い、カーブに切り込みを入れます。そして、縫い代を5mm残して切り落とします。

20121022-11


【8】表に返します。

20121022-12


【9】形を整えてアイロンをかけます。

20121022-13


【10】【省略OK】 表地の裏に、接着芯のテカテカしている方(のりが付いているほう)を合わせます。2箇所あります。

※接着芯を付けると厚くなってミシンで縫いにくくなります。ミシンが苦手な方はつけないほうが楽です。

20121022-14


【11】接着芯をアイロンで接着します。

20121022-15


※ 鼻の部分にワイヤーを入れる場合は工程【12】の前に入れてください。

【12】端を裏側に1cm折り、さらに1.5cm折ってクリップやマチ針でとめます。そして、全体を半分に折ってマスクが左右対称になっていることを確認してください。

20121022-16


【13】赤線を縫います。

※ ミシンで縫う場合は最初と最後に返し縫いを忘れずにしてください。

20121022-17


【14】
(1) マスクゴムを通して端を結びます。長さは実際に付けて決めてください。
(2)結び目をマスクの中に入れて出来上がりです。

20121022-18



 編集後記

去年から改良を重ねて何回も作ってやっとレシピとして固まりました。表地は色々と試したのですが、YUWAのハーフリネンが目の粗さや丈夫さ、それと可愛さで一番気に入っています。

接着芯はもっと前の段階で付けても良かったのですが、アイロンは一気にかけたほうが電気代的にもいいのであのタイミングにしました。
スポンサードリンク


型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログやツイッター等に載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

人気ブログランキングへ  ブログランキング・にほんブログ村へ  いつも応援ありがとうございます♪
2つのブログランキングに参加しています。
左のダッフィーとシェリーメイの写真をクリックお願いします!
(1日1クリックまで)