プリーツ布マスクの無料型紙&作り方です。直線縫いだけで作れます。作り方を丁寧に解説しているので、初心者さんもチャレンジしてみてください。

大人(ふつう)サイズ・大人(小さめ)サイズ・子供サイズを作りましたが、大きさを変えればいろいろなサイズが作れます。サイズの変更方法解説もしています。

難易度:★★☆☆☆
制作時間:20分~1時間
出来上がりサイズ(プリーツを畳んだ状態)
大人(ふつう) :横 17cm×縦9cm(成人男性~成人女性、中高生)
大人(小さめ) :横 14cm×縦9cm(成人女性~小学生、女子中高生)
子供    :横 11cm×縦9cm(小学生~幼児)

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

無料型紙や作り方は次のページにあります。(「おすすめの道具」の紹介が終わった後にある「次ページ:無料型紙ダウンロード」をクリックすると次のページへ行けます)

 

使い捨てマスクとして一般的なプリーツタイプのマスクと同じような形です。作成例は、大人(小さめ)サイズです。その他のサイズも作り方は同じです。

 

鼻の部分にワイヤー(ノーズフィッター)を入れる方法も解説しています。

 

大きな花柄の布が表地です。

 

小さな花柄の布が裏地です。

 

フィルターや濡れガーゼなどを入れられるポケットを付ける方法も解説しています。

下の写真の右側がポケット付きです。

ポケットもプリーツになっています。

鼻側(上側)にポケットの入り口があります。ポケットの中を見てみると裏地(小さな花柄の布)が見えます。

ポケットに不織布を入れてみました。

大人(小さめ)サイズには、プリーツを開かない場合は横10cm×縦9cmぐらいのフィルターがちょうどいいですが、プリーツを開く場合は、縦を13cmにして四隅のカドを2cmぐらい切り落とすとちょうどよさそうです。

フィルターを入れる場合は、出来上がったマスクのサイズに合わせて調節してみてください。

 

現在ご覧になっているページは、プリーツマスクの作り方です。

↓立体マスクの作り方はこちらです。

材料(分量はマスクのサイズで変わります)

  • 表地・・・ハーフリネンダブルガーゼ等を、縦18cm×横『17cm(子供サイズ)~23cm(大人ふつうサイズ)』
  • 裏地・・・ダブルガーゼ等を、縦18cm×横『17cm(子供サイズ)~23cm(大人ふつうサイズ)』
  • マスクゴム・・・60cm~70cm
  • (必要に応じて)ポケット布・・・ダブルガーゼ等を、縦18cm×横『17cm(子供サイズ)~23cm(大人ふつうサイズ)』
  • (必要に応じて)ワイヤー・・・7cm(子供サイズ)~11cm(大人ふつうサイズ)

 

※ ワイヤーは市販の使い捨てマスク(ノーズフィッター付き)を分解すると手に入ります。そして、大人(ふつう)サイズは約11cm、大人(小さめ)サイズは9cm、子供サイズは約7cmにカットしてください。

20130221-04

このマスクをたくさん作りたい場合は、テクノロート(形状保持テープ・プラスチックの針金)を使うと無駄がなくなります。

※ 表地・裏地・ポケット布はすべて同じサイズ(同じ型紙)です。

※ 使う生地はどのような生地でもいいのですが目が粗めのものがいいです。目が詰った生地ですと呼吸がしづらいです。作る前に表地と裏地を重ねて顔に当てて呼吸してみてください。苦しくなければOKです。

※ マスクゴムがすぐに手に入らない場合は、髪留め用とか帽子用のゴムひもを使ってみてください。

▽ いろいろな生地を探せます

私が使った材料の詳細

表地はコットンプラザさんで購入した麻100%のYUWAの生地ですが、現在は売り切れになっています。裏地も、YUWAのダブルガーゼです。ポケット布は、生成(オフホワイト)のダブルガーゼです。

マスクゴムは、耳が痛くなりにくい平タイプを使いました。

乾燥・花粉・ウイルス対策としてのマスク

マスクをする理由は様々だと思いますが、私の経験も含めてまとめてみました。

乾燥対策

布マスクは付け心地がいいので就寝時に使うのもおすすめです。特に冬はマスクをして寝ると湿度が上がって喉が痛くなりにくいです。

私は、ちょっと喉が痛いかなという風邪の引き始めの時はこのマスクをして寝ます。すると、次の日には治っていることが多いです。やっぱり保湿は大事ですね。

花粉症対策

私は花粉症です。市販の使い捨てマスクとこの布マスクのどちらも使う機会があるのですが、どちらも同じくらい効果があるように感じます。それほど酷くない花粉症だからかもしれませんが。

調べてみたら、国民生活センターで公表されている情報を見つけました。⇒花粉などの捕集をうたったマスク(外部リンク)

そこには、「マスク自体の花粉の捕集性能は、素材の違いにかかわらずいずれの銘柄でも高く、それらの性能を生かすには、マスクが顔にフィットしていることが重要である」と書いてありました。

 

ちなみに、私はマスク以外の対策としてはこちらの花粉症薬や目薬を使っています。

家族も花粉症なので自宅の窓は一切開けずに(高性能フィルター付き一種換気あり)、空気清浄機を24時間、洗濯物は部屋干し、洗濯物を洗濯機に入れるときもマスク。これで、比較的快適に花粉の季節を乗り切れます。

ウイルス対策

インフルエンザや新型コロナウイルス対策に布マスクって有効なのでしょうか。私は専門家ではないので、一般的に出回っている情報によりますが、布マスク(ガーゼマスク)は、目が粗いのでウイルスなどの小さいものは通してしまうらしいです。

でも、マスクは湿度を上げることができます。気管や喉の粘膜の乾燥を防いで、体内に侵入しようとするウイルスに対して防御力を高めてくれることは出来るようです。

使用後は塩素系の漂白剤で除菌するといいかもしれません。

※ 塩素系漂白剤は色落ちするので、白い布で作ったり色落ち前提でマスクを作成してください。

ポケットの中に入れるもの

花粉・ウイルス・粉塵対策

不織布などのフィルターシートをポケットに入れることができます。

どのフィルターがどのくらいの効果があるのかは私にはわかりませんが、マスク用のフィルターシートや、代用品にはこんなものがあります。

保湿

この布マスクをしているだけでもかなり保湿になります。ですが、濡れガーゼをこのポケットに入れるとさらに保湿されます。

おすすめの道具

無料型紙や作り方は次のページにあります。(「おすすめの道具」の紹介が終わった後にある「次ページ:無料型紙ダウンロード」をクリックすると次のページへ行けます)

道具の使い方やその他の道具はこちらの記事をご覧ください

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. Yume* says:

    男性用に大きめサイズを作りたい場合、どのくらい拡大して印刷したらよいのでしょうか。
    また立体サイズの小さめサイズ、大きめサイズの印刷の拡大縮小率についてもご教示いただけますと幸いです。

  2. ことろ says:

    Yume*さんへ
     
    人によって顔の大きさがちがったり、
    同じ大きさのお顔でも、すっぽり包まれたいなどの好みもあり、
    どのくらいに拡大すればいいかはお答えしにくいです。
     
    この、プリーツタイプのマスクの「大人(ふつう)」サイズは
    男性でも付けられる大きさとして作成しました。
    まずは、「大人(ふつう)」サイズで作成してみて付けてみてください。
    小さいようでしたら型紙の横幅だけを、
    1cm~4cmぐらい大きくしてみてください。
    (縦幅は変えなくても大丈夫な場合が多いです)
     
    立体タイプの大人用はもともと「小さめ」サイズです。
    小学生~成人女性向けです。
    こちらもやはり作成してみて好みによって変更してみてください。
    大きくする場合の拡大倍率の目安は、110%~125%です。
    もしくは、型紙の周囲をプラス0.5cm~プラス1.5cmぐらいしてみてください。

  3. coco says:

    型紙の無料ダウンロード、本当にありがとうございます!
    お裁縫は得意じゃないので教えてください(>__<)

  4. ことろ says:

    cocoさんへ
    ご質問はどのような内容でしょうか?
    作り方の工程にはそれぞれ番号が書いてありますので、
    何番まではできて、そのあとの何番のどこの部分がわからないかなどを
    詳しく教えていただけるとお答えしやすいです(*^ ^*)

  5. coco says:

    ご返信ありがとうございます。
    昨日は変なコメントになったままで大変失礼しました。
    Macからコメントしたのですが、2回とも数行分しか反映されず諦めてしまいました( ; ; )
    今日はスマホから再挑戦してみます。
    工程【16】のプリーツを作るところで、ポケットを一緒に折らないのはなんででしょうか。
    一緒に折れればきれいに仕上がりそうだし、何より簡単だと思ったのですが(不器用なため)
    プリーツが広がりづらくなるとか、仕上がりが厚くなるとか理由がありますか?
    どこかに記述があって、見逃してたらすみません。
    どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

  6. ことろ says:

    cocoさんへ
    ご質問ありがとうございます。
    コメント欄の調子が悪いようで申し訳ありません。
     
    ポケットを一緒に折らない理由ですが、
    もし、表地・裏地と一緒にポケットを折ってしまった場合
    ポケットがうまく開かず、ポケットを開いても
    プリーツがぐちゃぐちゃになってしまうからです。
    試行錯誤した結果、この作り方になりました(*^ ^*)
     
    後程、作り方の方にもこの説明を追記いたします。
    他にも、疑問に思うことがありましたら、
    何回でもご質問してください。
    質問していただけると、作り方の説明がより充実しますので。

  7. coco says:

    理由がわかり、すっきりしました!
    面倒くさくても、その工程は無視できなさそうです(笑)
    色いろ研究をされてお時間もかかっていると思います。
    公開していただき、本当にありがとうございますm(_ _)m

  8. みぃ says:

    小さいサイズと子供用のやつ、型紙で横を小さくはなってるのですが、縦がそのままなので、1~2cmずつ縦を短くして作りました☺
    載せてくれてありがとう御座います☺

  9. ことろ says:

    みぃさんへ
    アレンジされてぴったりサイズのマスクが出来上がったようで、
    よかったです(*^ ^*)

Leave a Reply

CAPTCHA