フィルター等を入れられるように、立体布マスクの内側にポケットを付ける方法を解説します。これは、立体布マスクの作り方のアレンジです。

■ 難易度: ★★☆☆☆
■ 製作時間: 20分~1時間

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細が確認できます。


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

外側から見ると普通の立体布マスクです。

内側にフィルターなどを入れられるポケットが付いています。

マスクの形にフィルターなどをカットして、

入れることができます。

左右どちら側からも入れられます。

フィルターの形は、大人用でしたら15cm×8cmの長方形の形が入れやすいです。鼻やアゴの部分までカバーしたい場合は、真ん中を11cmぐらいにしてみてください。

鼻の部分にワイヤー(ノーズフィッター)を入れることも出来ます。

ノーズフィッターを入れても、ポケットにフィルターが入ります。

材料

※ その他の材料は、立体布マスクと共通ですのでそちらを参照してください。

ポケットの中に入れるもの

花粉・ウイルス・粉塵対策

不織布などのフィルターシートをポケットに入れることができます。

どのフィルターがどのくらいの効果があるのかは私にはわかりませんが、マスク用のフィルターシートや、代用品にはこんなものがあります。

保湿

この布マスクをしているだけでもかなり保湿になります。ですが、濡れガーゼをこのポケットに入れるとさらに保湿されます。

私が使った材料の詳細

表地は、YUWAのダブルガーゼです。裏地は生成りのダブルガーゼ、ポケットは、薄紫色のダブルガーゼです。マスクゴムも薄紫色です。

作り方(アレンジの仕方)

大人用のマスクで説明しますが、子供用も同じです。

表地と裏地を作る

《1》まずは、立体布マスクの作り方の工程【1】~【5】まで作ってください。すると、表地と裏地が出来上がります。

ポケット布を切る

《2》表地と裏地を作るときに使った型紙の端を2.5cmカットした型紙(型紙の左側の縦点線の位置でカット)で、ポケット用の布を左右対称に1枚ずつ切ります。

※ 子供用も大人用と同じく2.5cmカット(型紙の左側の縦点線の位置でカット)です。

ポケット布を縫い合わせる

このポケット布も、表地と裏地と同じように縫い合わせます。詳しくは、立体布マスクの作り方の工程【2】~【5】をご覧ください。

《3》簡単に説明しますと、中表に合わせて赤線を縫い代1cmで縫って、縫い代を5mm残して切り落とし、ミシン線に垂直に切り込み(緑線)を入れます。(ミシン線を切らないように注意してください。)

《4》縫い代を片側に倒します。どちら側に倒してもOKです。

《5》縫い代の上を縫います。

これで、ポケット布を、立体布マスクの作り方の工程【2】~【5】まで作り終えました。

《6》すると、このように表地・裏地・ポケット布の3つが出来上がったことになります。

ポケット布の両端を縫う

《7》ポケット布の端を5mm裏側に折り、

《8》そのままさらに1cm折ります。これで、三つ折りになりました。

《9》反対側も同じように折ります。すると両端が三つ折りになります。

《10》この三つ折り部分を、赤線を縫ってとめます。

布を重ねる

《11》裏地の表が見えるように置いた上に、ポケット布の表が見えるように置きます。つまり、裏地の表とポケット布の裏がくっつくように置くということです。鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。

《12》その上にさらに表地の裏が見えるように置きます。鼻とアゴの位置もそれぞれ合わせてください。

最後まで作る

ここからは、立体布マスクの作り方の工程【7】~【14】と同じですので、詳しくはそちらをご覧ください。

《13》簡単に説明しますと、赤線を縫い代1cmで縫ってから、縫い代を5mm残して切り落とします。そして、ミシン線に垂直に切り込みを入れます(緑線)。(ミシン線を切らないように注意してください)

《14》表に返します。この時、表地の表とポケット布の表が見えるようになっているか確認してください。

《15》アイロンなどをかけて形を整えます。

《16》端を1cm折って、

《17》さらに、1.5cm折って、

《18》赤線を縫います。この時、ポケット布を一緒に縫ってしまわないように注意してください。

《19》反対側も同じように縫って、マスクゴムを入れます。

簡単に説明してしまいましたが、詳しくは、立体布マスクの作り方の工程【7】~【14】を見てください。

ノーズフィッターの入れ方

鼻の部分にワイヤー(ノーズフィッター)を入れる方法は、作り方☆ワイヤー入り立体布マスクでも解説していまので、まずはそちらをご覧ください。

このポケット付きマスクの場合は、出来上がってからもノーズフィッターを入れられるので、ここではその方法を簡単に解説します。

《20》使い捨てマスクなどから取ったワイヤーを用意します。

《21》ポケットと裏地の間の鼻部分にワイヤーを入れます。写真では見えませんが、赤線部分にワイヤーが入っています。

《22》ワイヤーを囲むように縫います。

 

これで出来上がりです。

お疲れさまでした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. マルリン says:

    こんにちは!ランキングから来ました。
    おしゃれなマスク、今は新型肺炎などの関係で、すごく興味あります。
    ゆっくり読ませていただきました。参考になりました。ありがとうございました。

  2. かませい says:

    子供用の場合、ポケット用の布はもとの型紙からどのくらい切り取ればいいですか?

  3. ことろ says:

    マルリンさんへ
    お役に立てたようでうれしいです(*^ ^*)
     
    かませいさんへ
    子供用も大人用と同じだけ切り取ってください。
    2.5cm(左側の縦点線の位置)です。

  4. まりも says:

    こんにちは。
    うちの子は市販のガーゼマスクい嫌がり、プリーツタイプを作ってあげたら、気に入ってくれたのは良いのですが、それしか付けてくれなくなりました。春から使う給食マスクもプリーツタイプが良いとねだられています。それでふと思ったのですが、プリーツタイプでフィルターを入れられるポケット付きのものって、どうやって作ったらいいでしょう?
    あとプリーツは両面Wガーゼだと厚みがエラいことになるし洗濯ごとに縮んでしまうので、表はブロードとかスケアで裏だけWガーゼにしています。ポケット付きの時はそこだけガーゼにすれば良いでしょうか。いっそ裏布をポケット口として表と裏の間にフィルターを入れられるような感じには作れないものでしょうか?
    良い方法があればご教授頂ければ嬉しいです。

  5. ことろ says:

    こんにちは、まりもさん
     
    他の方からもプリーツマスクでポケット付きの作り方を
    教えてほしいとのご要望を頂くのですが、
    プリーツマスクにどのようにポケットを付けたらいいか
    私にはちょっとアイディアが思い浮かびません。
     
    ポケットもプリーツにした方がいいのかとか、
    どのようにしたらマスク全体をカバーできる
    フィルターを入れられる形に出来るのかとか。
     
    もし、なにかアイディアが浮かんだら作ってみたいと思います。
    お役に立てず大変申し訳ありません。

  6. かすみそう says:

    こんにちは。
    はじめまして。
    マスクが買えなくて、手作りするしかないかな、と考えて、ことろさんのホームページに出会いました。
    こんなに親切に丁寧に作り方を、しかも無料で、型紙まで、印刷できるようにしてくださっていて、本当に感謝です。
    さらに、他にも、かわいい手作りバックなどの作り方もあって、とても幸せな気持ちになれました。
    私は、手作り大好きなのですが、今は、実際に手作りする余裕はないけど、見ているだけで、うれしいです。
    ありがとうございました。

  7. まる says:

    以前もコメントさせて頂きました。
    ポケット付きの立体マスクの作り方ありがたいです!!!
    子ども用も大人用も作ってみようと思います!
    家族以外にも困っている人に作ってあげたいなと思っているのですが、この作り方で作ったマスクは販売可能でしょうか?

Leave a Reply

CAPTCHA