早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪


籠(かご)に内布を付ける方法の説明です。巾着をつけずにこのまま小物入れとしてもどうぞ。

この写真のカゴは籠巾着をつくるためにクラフトバンドで作ったものです。カゴの作り方はこちら

20130627-01

■ 難易度: ★☆☆☆☆
■ 製作時間: 15分~1時間

※写真をクリックするとより大きい写真が表示されます。


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

浅めのカゴに適しています。深いカゴですと、四隅の重なった布の量が多くなってしまいます。

20130627-03

布は外側に折り返してボンドでとめ、その上にクラフトバンドをボンドで付けています。クラフトバンドではなく、リボンやレースで代用しても可愛いですね。レシピとして公開するほどのものではないのですが、適当に布を入れたら思いのほか綺麗にできたので。

20130627-02

材料と布の大きさ(型紙)

● 材料(分量はMサイズの概算です。参考までに。)
・クラフトバンド・・・12本どりを約63cm
・カゴ・・・横18cm×縦13cm×高さ4.5cm。作り方はこちら
・布・・・26cm×31cm

● 材料(分量はSサイズの概算です。参考までに。)
・クラフトバンド・・・6本どりを約32cm
・カゴ・・・横9cm×縦6.5cm×高さ2.5cm。作り方はこちら
・布・・・15cm×17cm

今回使った材料の詳細

布はピンク色のシーチング生地です。クラフトバンドは結び屋さんで購入しました。

おすすめの道具

道具の使い方やその他の道具はこちらの記事をご覧ください

お約束

作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら

作り方

布のそれぞれの辺の中心に印をつけます。また、カゴのそれぞれの辺の中心にも印を付けます。

20130628-01

カゴの中に布をいれ、布につけた印とカゴに付けた印を合わせます。このとき、カゴの底に布が沿うようにカゴの底(赤矢印部分)に布をきちんと押し付けてください(カゴのカドの布はたるんでいても大丈夫です)。そして、クリップや洗濯ばさみで印位置をとめます(青丸)。

20130628-02

カゴのフチの中心(先ほどクリップでとめた部分)からカドに向かってたるんでいる布を伸ばします。そして、カドに近い位置でクリップでとめます(青丸)。

20130628-03

1つの辺のクリップ(3個)をはずし、カゴのフチの外側部分にボンドを付けます(カゴのカドには付けません)。

20130628-04

布を先ほど付けたボンドでとめます。

20130628-05

4つの辺全てのフチを同様にボンドでとめます。

20130628-06

カゴの角の部分の布を写真のように整えます。

20130628-07

布を外側に折ってクリップでとめます。これを4つのカド全てに行います。そして、外側のフチにボンドを付けて固定します。

20130628-08

余分な布を切り、ボンドが足りない部分にボンドを足して布をきんと固定します。

20130628-09

布を切った部分が目立つので、クラフトバンドをボンドでとめて隠します。クラフトバンドの代わりにリボンやトーションレースを使っても可愛いです。

20130628-10

20130628-11

これで出来上がりです。お疲れ様でした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をminneメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
作品の写真をツイッターに載せる場合は、「@cotoro_net」をツイート内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
Leave a Reply

CAPTCHA