早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪


幼児用に作りましたが、ゴムヒモの長さを調整すれば、大人でも付けられます。Sサイズダッフィーやジェラトーニにもちょうどいい大きさです。

今回はキツネですが、耳の形や生地の色を変えると猫・犬・熊・狼・ぶた・うさぎ・りす・ねずみなど、色々な動物になれます♪

型紙を拡大or縮小すれば他のサイズの縫いぐるみや人形にも使えます。(参考記事)。自由にアレンジしてください。

20141108-01

  • 難易度: ★★★☆☆
  • 製作時間: 40分~1時間半
  • サイズ: 子供~大人、Sサイズダッフィーなどの縫いぐるみ

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。


完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

もこもこのファー生地とフェルトで作りました。耳の前面とゴムヒモを通すループがフェルトです。

20141118-01

こちらは、裏側から見たところです。背面の耳はファー生地です。

20141118-02

人間の子供用なので髪の色に合わせてゴムヒモは黒にしました。縫ぐるみに付ける場合は、縫ぐるみの毛の色と合わせると目立ちにくいです。

ゴムヒモの付いているループ部分にヘアピンを差し込んで髪の毛に固定すると、より外れにくくなります。大人が付ける場合は、ゴムヒモを付けずにヘアピンだけでも大丈夫かもしれません。

20141118-03

このキツネのヘアバンドは幼稚園のお遊戯会用に作成したものです。Sサイズダッフィーやジェラトーニに付けてみたらピッタリでびっくりしました。

下の写真は、男の子・6歳・身長114cmです。

20141118-04

耳の後ろにゴムを通して、あごの下で固定しています。

20141118-05

しっぽも作りました。しっぽの作り方はこちら

20141118-06

お遊戯会の劇で使われたときの様子です。

20141210-13

フードタイプの動物耳の作り方もあります

20121115-02

キャップタイプの動物耳の作り方もあります。

20151123-01

材料(概算です。参考までに)

私が使った材料の詳細

フェルトはダイソーのもので、厚みがあるしっかりとした生地です。ファー生地は表面にだけファーがあり、裏にはファーがないタイプです。

おすすめの道具

道具の使い方やその他の道具はこちらの記事をご覧ください

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をminneメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
作品の写真をツイッターに載せる場合は、「@cotoro_net」をツイート内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事