早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください

「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

きつね耳ヘアバンド型紙

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。

作り方

【1】布を切ります。ほつれ止めはいりません。

20141121-01

【2】耳の前後の布を中表(表地同士を合わせるという意味)に合わせます。

※ 裏と表の区別がないフェルトは、どちらを合わせてももOKです。

20141121-02

【3】縫い代1cmで青線を縫います。

20141121-03

【4】耳のとがっている部分の縫い代を切り落とし、カーブにはミシン線に垂直に切れ込みを入れます。このとき、先ほど縫ったミシン線を切らないように注意してください。

20141121-04

【5】表に返して、形を整えます。

20141121-05

【6】
(1)フェルトの真ん中部分を1cmぐらい内側でつまみます。
(2)つまんだ部分を片側に倒します。

20141121-06

【7】もう一個の耳も同様に作ります。このとき、最後にフェルトを倒す部分は左右の耳で、左右対称になるようにしてください。

20141121-07

【8】フェルトを倒した部分を縫って(手縫い)、とめます。

20141121-08

【9】青丸の部分を、内側に1cm折ります。

20141121-09

【10】先ほど折った部分を、縫いとめます(手縫い)。

20141121-10

【11】【省略OK】ファー生地とフェルト生地がずれないように、耳の真ん中を、1箇所います。玉止めをファー生地側に作ると縫い目が目立ちません。

20141126-06

【12】
(1)ループの布を中心に合わせて折ります。
(2)すると、2.5cm×6cmの大きさになります。

20141121-11

【13】中心をジグザグミシンで縫います。もう一個のループも同様に作ってください。

20141121-12

【14】ループを裏に半分に折り、本体の表の端に置きます。

20141121-13

【15】青線を縫い代5mmで縫ってください。

20141126-01

【16】本体のもう一枚の生地を中表に合わせます。

20141126-02

【17】
(1)青線を縫い代1cmで縫います。このとき途中で返し口として8cmぐらいあけてください。
(2)角の部分の縫い代を青線のように切り落とします。このとき、先ほど縫ったミシン線を切らないように気をつけてください。

20141126-03

【18】
(1)表に返して形を整えます。
(2)返し口の部分を裏側に1cm折ります。

20141126-04

【19】返し口を閉じます(コの字縫いなど)

20141126-05

【20】耳の位置を決め、本体に手縫いで縫い付けます。

20141126-07

【21】ループにゴムヒモを通します。ゴムヒモの長さはゴムの強さによっても変わります、実際に頭に着けて決めてください。

20141126-08

これで出来上がりです。お疲れ様でした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事