無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください

「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

学ラン型紙A

学ラン型紙B

学ラン型紙C

学ラン型紙D

 

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。

つづき(作り方)は、Part 2

 


お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリ・ヤフオク・ミンネ等で販売して頂いて(私の著作権上)問題ありません。(他の方の著作権や、販売サイトの規約など)トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。詳しくは利用規約をご覧ください。

出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪


↓早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪新着情報をチェック!

↓楽天カードでさらにお得に
関連記事
コメント一覧
  1. 春ノ三番 says:

    お返事ありがとうございます!
    地道に調節して頑張って見ようと思います。
    詳しい計算式もありがとうございました。

  2. あや says:

    ことろさん、こんばんは。
    いつも参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。
    質問なのですが、こちらの学生服を見本にして、マーチング服の様なものを作りたいと思っているのですが、前側の装飾が多く、後ろ側でスナップなどで留める形がやりやすいかと思うのですが、この場合はエリなどの処理や前身頃、後身頃などの処理をどのようにすればやりやすそうか教えていただけないでしょうか。
    お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

  3. ことろ says:

    こんにちは、あやさん
     
    背中で開くタイプの服は、
    ヴィクトリアンドレスの作り方が参考になると思います(*^ ^*)
    https://www.cotoro.net/archives/65585097.html
    後ろでスナップボタンで止めているタイプです。
     
    これを参考に、学生服の型紙の前身頃(幅を狭くする)を「わ」にしてカットします。
    後身頃は、スナップを付ける部分が必要なので幅を少し広くしてください。
    エリは「わ」にしないで2枚作ります。
    見返しが難しい場合は付けなくても大丈夫だと思います。
     
    見返しを付けないタイプは、
    こちらの、メルちゃんのドレスが参考になると思います。
    https://www.cotoro.net/archives/65551703.html
     
    型紙のアレンジは大変だと思いますが、がんばってください!
    素敵な衣装が出来上がるといいですね。

  4. あや says:

    ことろさん、こんばんは。
    早速のご回答ありがとうございます!
    参考にさせて頂いて、頑張ります!

    もう1つ質問させてください。
    学生服のように襟を立てたい場合はやはり見返しがあった方がいいでしょうか?
    難易度的にはない方がいいかな、と思うのですが、見返しがどのような効果があるのか分からず、見返しを付けたらどのように変わるのかなど、教えてください。

    何度も申し訳ございませんが、よろしくお願いします。

  5. ことろ says:

    こんにちは、あやさん
     
    学生服に見返しがついていた理由は、
    前のボタンをはずした状態で着て裏側がチラみえしても、
    裏地がついているよう見えるからです。
    あと、仕上がりもきれいです。
    エリの形はあまり関係ありません。
     
    背中に合わせがあっていつも閉じている状態でしたら、
    見返しが無くても気にならないと思います(*^ ^*)

  6. ゆり says:

    はじめまして。
    いつもわかりやすい型紙、作り方のご紹介ありがとうございます!

    ことろ様の型紙を参考に少しアレンジをして、下記のようなコートを作りたいと思っています。
    https://bandai-fashion.jp/item/item-1000150287

    立ち襟と胸元の大きな襟の2点が特徴になるコートなので、こちらの「学ラン」をベースにしたら良いか、「スリムジャケット」をベースにしたら良いか悩んでおり、よろしければアドバイスいただけましたら幸いです。
    「スリムジャケット」のデザインでも、襟の幅を広めにとって立たせれば、リンク先のような立ち襟に見えるようになるのでしょうか…?

  7. ことろ says:

    はじめまして、ゆりさん
    おっしゃる通り、どちらの型紙からも作れそうです。
     
    学ランを基にする作る場合は、前身頃の上部分の幅を広くして折り返し、胸元の大きな襟にします(前身頃の変更にあわせて見返しの形も変更してください)。
     
    スリムジャケットを基にする場合は、学ランのエリを中央に付けて立ち襟にします。そして、胸元の大きな襟はスリムジャケットのエリの下半分を参考にして付けてみてください。
    襟を付けるときは、スリムジャケットの作り方工程【15】~【17】で、3枚の襟(立て襟+胸元の大きな襟2枚)を並べて付けます。
     
    どちらの型紙を基にした方が簡単かはどっちもどっちで判断が難しいです。なお、学ランを基にするほうがより本物の人間の服の作り方に近くなります。(スリムジャケットの襟の付け方は一般的ではなく、私の自己流だからです)
     
    さらっと書いてしまいましたが、もしわかりにくいことがありましたらもう一度質問お願いします。
    素敵な衣装が出来上がるといいですね、頑張ってください(*^ ^*)

  8. ゆり says:

    ことろ様

    早速お返事いただきありがとうございます!

    スリムジャケットをベースにする作り方の方が、元の型紙のパーツの形をそのまま活かして作ることが出来そうなので、そちらで挑戦してみたいと思います!

    お忙しいところご丁寧なアドバイスありがとうございました。
    また作成を始めてわからないところがでてきたら質問させていただきます(´˘`*)

Leave a Reply

CAPTCHA


ツイッターで最新情報やみなさまの作品紹介をしています