早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪


Part 2 です。Part 1をご覧になっていない方は、Part 1からお願いします。

20140523-10


作り方(前半)

【1】布を切ります。 ほつれ止めをする場合は、黄色い線の部分にしてください。 縫いぐるみの服なので、ほつれ止めを全くしないと言う考えもアリです。

20140526-01

20140526-02
※ソデの肩の部分に印を付けてください(赤線)

20140526-03

【2】後身頃を中表にあわせます(表地同士をあわせるという意味)。そして、背中の中心を縫い代1cmで縫います。このとき、型紙に書いてある「開き止まり」位置まで縫ってください。

20140526-04

【3】縫い代を開いてアイロンをかけます。

20140526-05

【4】後身頃と前身頃の肩の部分を中表に合わせて、縫い代5mmで縫います。縫い代は開きます。

20140526-06

【5】前身頃と後身頃の間に、ソデを中表にあわせます。このとき、ソデの型紙に書いてある「肩」位置と、前身頃と後身頃の縫い合わせ部分を合わせてクリップやマチ針でとめます。
※ ソデの向きに注意してください。型紙に、「前身頃側」や「後身頃側」と書いてあります。

20140526-07

【6】
(1)前身頃と後身頃の端をとめます。
(2)残りのクリップをとめます。

※ (2)が難しい場合は、布の切り口どうしを合わせるのではなく、内側に5mm入った縫い代どうしを合わせることを意識してみるとうまくいくと思います。
※ この説明で分かりづらい場合は、スリムジャケットの作り方の 工程【29】~【33】も参考にしてみてください。

20140526-08

【7】縫い代5mmで黄色線を縫います。

20140526-09

【8】反対側のソデも縫うと、このような形になります。

20140526-10

【9】袖口を裏に1cm折って黄色線を縫います。

20140526-11

【10】
(1)エリの表地と裏地を中表に合わせて、黄色線を縫い代5mmで縫います。
(2)カーブの部分に、ミシン線に垂直に切込みを入れてください。このとき、ミシン線を切らないように注意してください。

20140529-01

【11】表に返して形を整え、アイロンをかけます。

※ より学生服らしくするためには、白い裏地を表に少し見えるようにしてください。

20140529-02

【12】エリの中心と、後身頃の中心を中表に合わせてクリップでとめます(黄色矢印)

20140529-03

【13】前身頃の端から1.5cm離れた位置で、エリをクリップでとめます。

20140529-04

【14】残りのクリップをとめます。

20140529-05

【15】縫い代5mmで赤線を縫います。

20140529-06

つづき(作り方の後半)は、Part 3 へ。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をminneメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
作品の写真をツイッターに載せる場合は、「@cotoro_net」をツイート内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
Leave a Reply

CAPTCHA