早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙ではありません。布を指定されたサイズにカットしてください。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

レース付ランチョンマット

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら

作り方

【1】布を切ります。ほつれ止めはいりません。

20130212-01

【2】表地(大)と表地(小)を中表に合わせ、縫い代1cmで縫います。

20130212-02

【3】縫い代を割って、アイロンをかけます。

20130212-03

【4】【省略OK】表地(大)と表地(小)の間にレースを置いて、両端を縫います。

20130212-04

【5】【省略OK】レースの穴にサテンリボンをなみ縫いするように入れます。

20130212-05

【6】【省略OK】サテンリボンの端を仮止めします(青線)。また、この段階でタグなどの飾りをつけてください。

20130212-06

【7】表地と裏地を中表に合わせます。

20130212-07

【8】周囲を縫い代1cmでぐるりと縫います。このとき、途中で10cm縫い残してください。

20130212-08

【9】カドの縫い代を切り落とします(4箇所あります)。このとき、ミシン線を切らないように注意してください。

20130212-09

【10】返し口から表に返します。カドは目打ちやヘラなどで整え、返し口も裏側に折り込んでください。そして、アイロンをかけます。

20130212-10

【11】周囲を縫い代1mm~2mmでぐるりと縫います。すると、返し口が自動的に閉じます。

20130212-11

これで出来上がりです。お疲れ様でした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. EMEI says:

    すてきなアイデアありがとうございます☆

  2. ことろ says:

    EMEIさんへ。
    是非、作ってみてください(*^_^*)

  3. Rie says:

    娘の入園グッズにと参考にさせていただいています。
    ランチョンマットの返し口のところが、中から生地を表に出すときに?どうしてもずれてしまい、最後のステッチがうまくできないのはどうしたらいいでしょうか?(>_<)

  4. ことろ says:

    Rieさんへ
    ずれてしまうというのは、どんな感じなのでしょうか?
    返し口を手縫いの「コの字縫い」などで閉じてから、
    ステッチをかけるとずれにくいかもしれません。

  5. Rie says:

    表地の方が少し余るというか…うまく説明できなくてすみません(>_<) 返し口は手縫いで閉じてみます。 早い返信、ありがとうございました♪

  6. えみ says:

    何度か参考にさせていただいています。
    今回は娘の入園に向けて
    こちらのランチョンマット、コップ袋、お弁当袋、絵本バッグを
    作らせていただきました。
    説明もとてもわかりやすいですし、必要な道具もリンクがあって
    助かっています。
    ことろさんのおかげで裁縫が楽しく出来るようになりました。
    ありがとうございます!

  7. ことろ says:

    えみさんへ
    ステキな入園グッズが出来上がったようで、
    私も嬉しいです(*^ ^*)

  8. タンタン says:

    初めまして!
    ただいま、通園グッズを製作中なので、参考にさせていただいています!
    ランチョンマットは、2枚仕立ての場合は薄手の生地の方が良いのでしょうか、オックスで2枚だと厚すぎますかね>_<

  9. ことろ says:

    はじめまして、タンタンさん。
    オックス2枚は厚くてしっかりとしたランチョンマットが出来上がります。
    (ちょっとたたみづらいかもしれません)
    シーチングなどの薄手の生地は程よい厚みで私は好きです。
    ただ、シーチングは何回も洗っているうちに伸びたりしてヘタりやすいので
    どちらがいいかは好みになるかと思います。

Leave a Reply

CAPTCHA