早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

ハーフパンツ型紙A

ハーフパンツ型紙B

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら

作り方

【1】布を切ります。後パンツと前パンツを、それぞれ左右対称になるようにしてください。

20120901-07

【2】写真の赤線に、ほつれ止めをします(縫いぐるみの服なのでほつれ止めを全くしないという考えもアリです)。

今回は、ロックミシンを使いましたが、家庭用ミシンのジグザグ縫いや、ほつれ止め液を使ってもいいですね。

20120901-08

【3】前パンツと後パンツをサイドで中表に合わせます。カーブの違う曲線同士を上手に合わせるには、
(1)両端をマチ針やクリップでとめます
(2)中間をとめます

※ 難しい場合は、布の切り口どうしを合わせるのではなく、出来上がり線(ミシンで縫う線)どうしを合わせることを意識してください。

20120901-09

【4】サイドの部分を縫います。このとき、シェリーメイの場合は縫い代1cm、ダッフィーの場合は縫い代5mmにしてください。(ダッフィーの方がシェリーメイよりもお腹まわりが太いからです)

20120901-10

【5】縫い代を開いてアイロンをかけます。

20120901-11

【6】スソを1cm裏側に折り返して、赤線を縫います。

20120901-12

【7】【省略OK】 スソから約7mmの位置にサテンリボン置き、リボンに沿ってリボンの端ギリギリの位置を縫います。このとき、しつけテープなどで仮止めしてから縫うと簡単です。

20120901-13

【8】前パンツと後パンツを中表に合わせて股下を縫い代1cmで縫い、縫い代を開きます。

※ 前パンツと後パンツの股下の長さは同じですが、カーブの形が少し違います。そのため、縫い終わった後に写真のように置いても完全に平らにはなりません。
※ カーブの違う曲線どうしを合わせるコツは工程【3】をご覧ください。

20120901-14

【9】片方のパンツを表側に返します。この説明では、左足のパンツを表に返しました。

20120901-15

【10】表に返したパンツを、もう片方のパンツの中に入れて重ねます。

20120901-16

【11】右パンツと左パンツを写真の赤線のように縫い合わせます。縫い代は、シェリーメイ1cm、ダッフィー5mmです。このとき、腰にあたる部分を2.5cm空けてください。これがゴム通し口になります。

20120901-17

【12】パンツを完全に裏返し、ウエストの部分を裏に3cm折り返します。そして、写真の赤線のようにぐるりと3本縫ってください。ミシン線の間に2本のゴムを通すためです。

20120901-18

【13】腰の位置にあるゴム通し口からゴムを2本入れます。ゴムの長さは実際に縫いぐるみに着せて決めてください。

20120901-19

【14】縫いぐるみにパンツをはかせてしっぽの位置に印をつけます。写真では上から4.5cmと、9cmの位置に印を付けています。参考までに。

20120902-01

【15】(1)(2)先ほどつけた印の間を、ミシン線で囲みます。
(3)(4)お尻の中心のミシン線をリッパーなどで切って穴をあけます。

20120902-02

【16】股下の縫い代をきちんと開いて、スソの位置でまつります(手縫い)。表に縫い目が出ないように気をつけてください。

20120902-03

【17】おへその位置に、ボタンを付けて出来上がりです。

20120902-04

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. かほ says:

    はじめまして。
    以前からことろさんの作品を拝見させていただいてたのですが、大学生になり、夏休みにも入って時間がたくさんあるので、はじめてダッフィーのお洋服づくりにチャレンジします!
    型紙のことなのですが、最近家のパソコンをWindows10にアップグレードしました。
    印刷のときに、余白をなしにすることができず、余白の幅を狭くすることができません…
    やはり、サイズに影響しますでしょうか...?
    この場合、どうすればよいか、などアドバイスとかいただけますか??

  2. ことろ says:

    はじめまして、かほさん
    ダッフィーは縫いぐるみのため、多少のサイズ違いは着こなしてくれる場合が多いです。
    ただ、縫いぐるみは発売時期や個体差によって若干サイズが変わります。
    もし、かほさんのダッフィーがふくよかな子でしたら服がピチピチになってしまうかもしれません。
    また、実物大の型紙だけで作る衣装でしたらあまり問題がないのですが、
    数値を指定して長方形の形の布を切るものが含まれている場合は、
    実際に印刷された倍率にそちらも合わせてください。
    もし、実際に印刷された型紙の5cmのラインが4.8cmになっていたとしたら
    それは、4.8÷5=0.96と計算出来て、96%に印刷されたことになります。
    長方形の型紙の数値にも、0.96を掛けて切ってください(*^ ^*)

  3. ぽん says:

    しっぽの穴はどうなってるんですか?

  4. かほ says:

    ことろさん、お返事ありがとうございました!
    うまくいきました!
    完成したので、またTwitterにUPします♪

  5. ことろ says:

    ぽんさんへ
    「完成写真と解説」の項目に、しっぽ穴の写真が載っていますので参考にしてください。
    また、作り方の工程【14】~【15】をご覧いただくと
    どのように作ってるかがわかるかと思います(*^ ^*)

  6. 青豆 says:

    初めまして。
    こちらの型紙を使ってズボンを作っているのですが、前と後ろの股上の長さが違っています。
    型紙は指定通りに印刷しました。
    作り方の写真では、股上が同じになっていますが、型紙は後ろがだいぶ長いです。
    どうしたら良いでしょうか。
    お返事お待ちしております。

  7. ことろ says:

    初めまして、青豆さん
    前パンツよりも後パンツの股上の方が長いのが正常です(*^ ^*)
    ダッフィーやシェリーメイは座って足を前に出すために、
    足が前側に付いていてお尻が非常に大きいです(人間とは体形が違っています)。
    なので、お尻を入れるためには前よりも後ろの股上を大きくする必要がありました。
    「股上が同じ」になっていると思われる写真はどれでしょうか?
    (ちなみに、「サイド」や「股下」の長さは前と後ろで同じ長さです)
    分かりにくくてすいません。
    工程【8】や【13】の写真を見ていただけると前パンツと後パンツの股上の長さが
    だいぶ違っているのが分かると思います。

  8. 青豆 says:

    ことろさま
    お返事ありがとうございます。
    股上の長さが違うというのは、型紙で「また上」と書かれている部分の長さが後ろの方が長いと言うことです。
    なので、左右のズボンを重ねて縫おうとすると、ちょうどまたのところで高さが違ってしまい縫えなくなります。
    現状を撮ったリンクを貼らせていただきましたので、ご覧いただいてアドバイスをいただけたら大変ありがたいです。
    ちなみに、型紙の段階で前後の「また上」と書かれている部分の長さは違っています。
    どうぞよろしくお願いします。

  9. 青豆 says:

    度々申し訳ありません。
    グーグルフォトのリンクを貼らせていただきましたが反映されないようなので、もう一度貼らせていただきます。
    よろしくお願いします
    https://goo.gl/photos/XBMFHqb8hfQ5Nbb96

  10. 青豆 says:

    何度も申し訳ありません。
    私が股上と書いている部分は
    裾からまたの部分の尖ったところまでのことです。
    本来なら股下になります。
    この辺がわかりにくくしていたのではないかと思うので補足いたします。
    よろしくお願いします

  11. ことろ says:

    青豆さんへ
    もう少し詳しく教えてください。
    このハーフパンツの型紙には、赤字で「また下」という記述はありますが、
    「また上」という記述がないのですが、どちらの型紙をお使いでしょうか?
    先ほど、ハーフパンツの型紙を印刷して曲線定規ではかってみましたが、
    股下の曲線部分は後パンツと前パンツで同じ長さになっています。
    型紙の5cmのラインに定規を当ててきちんと5cmになっているか確認してみてください。

  12. 青豆 says:

    ことろさま、ご丁寧なお返事ありがとうございました。
    間違いが多く申し訳ありません。
    型紙はハーフパンツを使っています。
    アドバイスいただいたように型紙を再度印刷したのですが、後ろパンツがかなり大きかったことがわかりました。
    早速作り直します。
    どうもありがとうございました。

  13. オルゴォル says:

    はじめまして。
    こちらのしっぽ穴を参考にサロペットを手縫いで作っているのですが、ニッパーで穴を開けたら回りを縫っていても上下?の糸がほどけてきませんか?まだ作業してないのですが気になってしまって…初心者なものでよく分かっていなくて恥ずかしいですが、ご回答よろしくお願いでします。

  14. ことろ says:

    初めまして、オルゴォルさん
    ミシンでこの作り方の通りに縫った場合はほつれてきませんが、
    手縫いですとほつれる可能性があります。
    しっぽ穴の中心あたりの糸を切って、しっぽ穴の上端と下端の2か所
    切った糸を玉結びにするとほつれにくいと思います(*^ ^*)
    もしくは、工程【11】で縫うときに最初からしっぽ穴の位置を縫わないで
    作るのもアリです。

  15. オルゴォル says:

    詳しく教えて頂いてありがとうございます。
    どちらかの方法で試してみます!

  16. くっちゃん says:

    このズボンをガウチョパンツ風にしたいのですが、どこの長さを伸ばせば良いでしょうか?
    出来たら型紙を作ってください!

  17. ことろ says:

    くっちゃんさんへ
    ガウチョパンツというと、ロングくかーとがズボンになったような太いズボンですよね。
    型紙で赤字で書いてある「また下」と「サイド」の間を広くしてみてください。
    (「スソ」と書いてあるラインを長くするという意味です。)
    型紙を修正して何回か試作を繰り返すと、うまくいくとおもいます(*^ ^*)
    非常にたくさんの型紙のリクエストをいただいているため、
    次に作るものは投票で決めさせていただいています。
    詳しくはこちらをご覧ください。
    https://www.cotoro.net/

  18. おさる says:

    ことろさん、こんにちは
    質問なのですが、ズボンのゴムの長さが定まらず困っています
    あまり締めすぎてもダッフィーのお腹の綿を潰してしまいますし…
    緩すぎても格好がつきません
    ところさんは1つのゴム通しにだいたい何センチ程度の長さのゴムを使っていますか?

  19. ことろ says:

    こんにちは、おさるさん
    私はゴムの長さを測って入れていないので、お答えするのが難しいです。申し訳ありません。
    また、ゴムは太さ・種類・メーカーによって張りの強さが違いますし、
    縫いぐるみは発売時期や個体差でおなか回りの太さに違いがあります。
    そのため、私と同じ長さにしたとしても、ぴったりになるとは限らないです。
    ご心配になっているように、ゴムを入れたズボンをはかせるとおなかの綿が徐々につぶれていくと思います。
    私のダッフィーも、最初のころよりなんとなくスリムになっている気がしますが、
    ちょっとダイエットしたのかな?と、あまりにしないことにしています(*^ ^*)
    私がゴムを入れるときの方法は、
    (1)長めに切って軽く結び、縫いぐるみに履かせて確認します。
    (2)ゆるすぎたりきつすぎたら、結び目をほどいて結びなおします。
    (3)ちょうどいい長さになったらきつく結び、余分なゴムをカットします。

  20. ちー says:

    うさまるのウエディングドールを作成中です
    ベストは何とか完成しましたが
    ズボンをハーフパンツの型紙を利用しようと思っていますが
    うさまるの足が細いので 修正したいのですが
    ウエストはそのままのサイズで
    サイド おしり股下 どの部分を詰めれば良いのでしょうか
    アドバイスお願いします

  21. ことろ says:

    ちーさんへ
    うさまるの縫いぐるみを画像検索してみてみましたが、
    あしが細いのと短いのでフィットする型紙にするには何回も試作しながら
    修正する必要がありそうです。
    お尻が入るサイズに縮小・拡大コピー出来たら、また下やスソの長さを短くしてみてください。
    かぼちゃパンツのように、スソにゴムを入れるとあわせやすいかもしれません。
    https://www.cotoro.net/archives/65563761.html
    もしくは、ハーフパンツではなくかぼちゃパンツの型紙を基にするのもアリです。

  22. ちー says:

    ありがとうございます
    かぼちゃパンツの型紙でも試作してみます

  23. なな says:

    ダッフィーのマリンコスチュームのスカーフのことなんですけど、布ってどういうものが良いのでしょうか。できるだけお安めのものが良いのですが、おすすめの布はありますか?

  24. ことろ says:

    ななさんへ
    こちらで作り方を紹介しているスカーフは、
    https://www.cotoro.net/archives/65574870.html
    水色の撥水加工生地を使っています(*^ ^*)
    お弁当袋を作った時のあまり布です。
    https://www.cotoro.net/archives/65550474.html
     
    大きさはそれほど必要としないので、
    お安いものをお探しでしたら、カットクロスやハギレがおすすめです。
    100円ショップなどでハンカチやバンダナを買うのもいいですね。
    生地の種類としては、シーチング生地、ブロード生地、ナイロン生地などの
    あまり厚くないものがいいと思います。

  25. なな says:

    ありがとうございます!
    薄めの生地を探してみます。

  26. なな says:

    何度もすみません、
    ダッフィーのマリンコスチュームのハーフパンツの【4】と【11】の部分でジェラトーニの場合縫い代何ミリ(何センチ)にすれば良いでしょうか?
    裁縫初心者なもので、よく分からなくてすみません。

  27. ことろ says:

    ななさんへ
    ジェラトーニということは、型紙を85%ぐらいに縮小コピーして作成されるということで
    よろしいでしょうか。この場合、どのくらいの縫い代にするとよりピッタリになるかというのは
    試していないため、正確なことはわかりません。
    また、85%という数値もあくまでも目安なため、微調整が必要な場合もあります。
     
    制作途中でジェラトーニの体に布を当ててみて、ブカブカになりそうでしたら1cmぐらいの縫い代に、
    きつそうでしたら、5mmの縫い代にするのがいいかと思います。
    よくわからない場合は、5mmの方にすれば、大は小を兼ねるということになります(*^ ^*)

  28. なな says:

    ありがとうございます(≧▽≦)
    やってみますね!

Leave a Reply

CAPTCHA