縫いぐるみやお人形用の「簡単ドレス」の作り方です。バレエ衣装のチュチュみたいでふわふわヒラヒラでとっても可愛いです♪ 針や糸は使わないで切って縛るだけなのでとっても簡単に作れます。小学生の夏休みの工作にもいいかもしれません(*^ ^*)

布(チュール生地)やゴムの長さを調節すれば、他の縫いぐるみも着られます(詳細はこちら)。自由にアレンジしてください。

20170626-02


難易度: ★☆☆☆☆
  • 製作時間: 1時間〜2時間
※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。



完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

2色のチュール生地で作りましたが、1色でも可愛いと思います。

20170623-07


チュール生地は切りっぱなしでもほつれてきません。

20170623-02


しっぽが少し透けて見えます。スカート丈を短くしてもう少し下の方に履かせると、ドレスではなくボトムとしてのスカートになります。その場合は、上にTシャツを着せても可愛いですね♪

20170623-05


頭のリボンもチュール生地です。

20170626-01

このドレスは、実は輪にしたゴムひもにチュールを縛り付けたものです。そこに、胸の周りに同じチュール生地を縛っているだけです。

20170626-03


スカート部分だけを着せるとこんな感じです。これは長方形のチュールをたくさん縛り付けているのですが、チュールの端を丸くカットしたり、葉っぱの先のようにカットするアレンジも楽しめそうです。

20170626-05


耳のリボンはスカート部分を作ったあまりを3本使っています。

20170626-04


頭のリボンと胸回りのリボンは、チュール生地をこま結び(ひもの両端を交差させて結び、もう一度交差させて結ぶ)して、端を広げています。

20170626-06


このドレスはステラ・ルー サイズの縫いぐるみにちょうど良く作ってあります。ステラ・ルーよりも大きいシェリーメイに着せるとこんな感じになります。このままでも可愛いのですが、チュール生地のサイズを120%ぐらいにすると丁度良くなると思います(それぞれの数値に1.2を掛けてください)。

20170623-08



材料(概算です。参考までに)

  • 布・・・チュール生地を合計90cm×100cm
  • ゴムひも・・・40cm

私が使った材料の詳細

近所の手芸用品店で買いました。薄いピンクと水色で、お花の柄が入っています。柔らかすぎず硬すぎずのチュール生地だと思います。




使った道具

道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


無料型紙ダウンロード

今回は型紙のダウンロードはありません。作り方を直接ご覧ください。


お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。


作り方

【1】スカート部分のチュール生地(10cm×37cm)を合計30枚ぐらい切ります。私は、ピンク16枚水色16枚切りましたが、実際にスカートとして使ったのは13枚ずつ(合計26枚)です。

※ 縛る強さやチュールの硬さによって、数が変わります。私は26枚で丁度良かったですが、30枚以上多めに用意しておいたほうが安心です。余ったチュールは耳のリボンに出来ます。
※37cmの部分はもう少し長めに切っておいて、出来上がってから長すぎた部分を切るほうが好みに近づけると思います。
※ きれいな長方形に切る必要はありません。少し歪んでいても大丈夫です。

20170626-07


【2】胸のリボンは55cm×35cmに1枚切りますが、もっと大きく切っておいて後で調節するのがいいと思います。私は、ピンク色のチュールを使いました。

チュール生地はほつれてこないので、ほつれ止めはいりません。

20170626-08


【3】ゴムひもを胸の位置に縛ります。このとき長めに切っておいて軽く結びます。出来上がってからもう一度縛りなおして、ちょうどいいサイズにしてから長すぎた部分をカットしてください。

20170626-09


【4】スカート用のチュールを半分に軽く折ります。

20170626-11


【5】半分に折った「わ」の部分をゴムひもに上から下に向けて差し込みます。

20170626-10


【6】「わ」になっている部分に、端のヒラヒラを入れます。

20170626-12


【7】チュールの端を引っ張って、ゴムひもに縛り付けます。

20170626-13


【8】同様にして、ピンクと水色のチュールを交互にゴムひもに縛り付けます。

20170626-14


【9】ゴムひもに1周ぐるりとチュールを縛り付け、ゴムひもの長さを調節して余った部分をカットします。

※ 縛る強さやチュールの硬さによって、スカートに必要なチュールの枚数が違います。私は合計26枚使いました。

20170626-15


【10】胸のリボンをゴムひもの下あたりで縛ります。

20170626-16


【11】さらにもう一度縛って、端を広げてリボンらしくします。スカートのすそやリボンの端が長すぎる場合はハサミでカットします。

20170626-17


【12】余ったスカートのチュールを耳に縛ってリボンにします。私は水色のチュールを3本使いました。端を広げるとふわふわになります。長すぎる部分はハサミでカットしてください。

20170626-18

これで出来上がりです。お疲れ様でした♪


型紙や作り方に間違いを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思います。