可愛いお花の髪飾りの作り方です。5枚花びらのシンプルなものですが、中心のキラキラのボタンでゴージャスにも見えます。つまみ細工プレートを使って作るのでとっても簡単です♪

私は子供の髪飾りとして作りましたが、バッグに付けたり縫いぐるみの髪飾りにしても可愛いですね(*^ ^*)

20170404-01

  • 難易度: ★★☆☆☆
  • サイズ: お花1輪の直径は約5cm
  • 製作時間: 6輪(6個)あたり40分〜2時間(ボンドを乾かす時間を含まず)
※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。



完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

5枚の花びらのお花です。真ん中にキラキラのボタンをボンドで付けています。裏には小さなくるみボタンをやはりボンドで付けています。
(私と同じように水性のボンドを使った場合は洗濯やプールでの使用はできませんのでご注意ください)

20170404-02


くるみボタンの穴にゴムひもを通して3個ずつまとめると、ボリュームのある髪飾りになります。この髪飾りは娘の卒園式のためにつくりました。キラキラしていてとてもきれいでした。

20170404-03

材料(1輪(1個)の概算です。参考までに)

  • 花びら用の布・・・15cm×23cm
  • 小さめのくるみボタン・・・1個
  • ボタンやビーズ・・・1個

私が使った材料の詳細

くるみボタンは、100円ショップ(ダイソー)で買った直径12mmのものです。

キラキラのボタンや、ゴムひももダイソーです。

花びらの布は、以前シェリーメイのウェディングドレスにつかった布のあまりです。「ブライダルサテン」という名前で売っていて、キラキラした感じの薄手のサテン生地ですが現在は売り切れているみたいです。

20130715-01





使った道具

道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります

メインで必須の道具は、つまみ細工プレートです。色々な種類がありますが、今回は「菱つまみ」の「Sサイズ」を使いました。

20170404-05

お約束

作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。


作り方

作り方といっても、ほとんどつまみ細工プレートに付属の説明書を見てもらうことになりますので、ゴムひもを付けるための工夫ぐらいです。

【1】つまみ細工プレート(菱つまみ S)で、花びら5枚のお花を作ります。そして、花びらと同じ布でくるみボタンを作ります。作り方はそれぞれの道具に書いてありますので、そちらをご覧ください。

20170404-04


【2】お花の後ろにボンドを付けて、くるみボタンを接着します。このとき、お花の中にボタンを埋める感じにしてください。

ボタンを接着したら、ボンドが乾く前に花びらの形やバランスを整えてください。これが仕上がりに大きく影響します。

※ くるみボタンは完全に埋め込まなくても大丈夫です。くるみボタンにも花びらと同じ布が付いているので、境界が目立たなくなります。

20170404-06


【3】お花の表の中心にボンドを付けてボタンやビーズなどを付けます。


20170404-07


くるみボタンの穴にゴムひもを通して結びます。私は3個ずつ通して、ボリュームのある髪飾りにしましたが、1個だけや2個だけの髪飾りも可愛いと思います(*^ ^*)

20170404-08

これで出来上がりです。お疲れ様でした。


型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)