ダッフィー&シェリーメイ(身長43cm)サイズの縫いぐるみに合う「サロペット」の無料レシピです。
出来るだけ簡単に作れるようにシンプルなデザインにしました。ポケットやアップリケなどを付けたり、ジーンズっぽくステッチを入れたりしてアレンジを楽しんでください(*^_^*)

20130416-01

型紙を拡大or縮小すれば他のサイズの縫いぐるみや人形にも着られます(参考記事)。

難易度: ★★★☆☆
製作時間: 1時間〜2時間

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。




長くなるので、2回に分けます。

 もくじ
Part 1 完成写真・型紙・作り方(前半)←いまここ
Part 2 作り方(後半)


完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

後パンツのウエスト部分にゴムひもを入れて体にフィットするようにしています(前パンツのウエスト部分にはゴムひもを入れていません)。肩ヒモは後パンツに縫い付けてあります。

20130416-02


肩ヒモの前側は、胸当てにプラスナップ(スナップボタンみたいなもの)でとめています。胸当てにボタンホールを、肩ヒモにボタンを付けても可愛いと思います。

20130416-03


一見すると両サイドにポケットがあるように見えますが、ウエストサイズの調整と履かせやすくするためのアキです。スナップボタンで開閉します。

20130416-04


パンツの丈は、くるぶしぐらいのロングパンツ(長ズボン)ですが、ハーフパンツにする場合のラインも型紙に書いてあるので参考にしてください。
※ 写真に一緒に写っている、ワイシャツの無料レシピはこちら
※ 縫いぐるみを立たせるためドールスタンドを使っています。

20130416-05


このサロペットはSサイズダッフィー(身長43cm)をモデルに作成しました。ですが、縫いぐるみは販売時期や個体差によって大きさが少し変わります。うちの子にはぴったりですが全ての子にぴったりだとは限りません。大きさの調整が必要になることもあります。

サイズ調整は、肩ヒモの位置、サイドのスナップボタン位置、ウエストゴムの長さで出来ます。お持ちの縫いぐるみに合わせてサイズの微調整を行ってください。

20130416-06


写真左がSサイズシェリーメイ、右がSサイズダッフィーで、全く同じサロペットを着せています。シェリーメイ(女の子)は細身なので、少しゆとりのある感じになります。

20130416-07


材料(分量は概算です。参考までに)
 生地・・・幅110cm×長さ30cm
 スナップボタンやボタンなど・・・2個
 ゴムひも・・・約5mm幅のものを、30cm

今回使った材料の詳細

あまり使っていなかった主人のスラックスをリメイクしたので、生地の詳細はわかりません。材質は、ポリエステル55%綿45%と書いてありました。引っ張っても伸びがほとんどない、オックス生地のような感じでしわになりにくいです。

胸当てと肩ひもの接続には、プラスナップ(13mm、ネイビー)を使いました。プラスナップをつけるためにはプラスナップ専用ハンディプレスという専用の器具が必要です。


使った道具
 家庭用ミシン・・・ジャノメJP-510
 時間が経つと消えるチャコペン・・・チャコエース2
 ほつれ止め液・・・ほつれ止め ピケ
 カッターマット・・・オルファ カッターマット A1
 ロータリーカッター・・・オルファ ロータリーカッター 18mm
 クリップ・・・クロバー 仮止めクリップ
 プラスナップ専用ハンディプレス
 アイロン
 目打ち
道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


無料型紙ダウンロード

肩ひも以外は、実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。

型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

サロペット型紙A

サロペット型紙B

サロペット型紙C お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら


 作り方

【1】布を切り、写真の赤線にほつれ止めをします。(縫いぐるみの服なのでほつれ止めを全くしないという考えもアリです)。私はほつれ止め液を使いましたが、ロックミシンや家庭用ミシンのジグザグ縫いをでもOKです。

20130416-08


【2】前パンツと後パンツをサイドで中表に合わせます。曲線を上手に合わせるには、
(1)両端をマチ針やクリップでとめます。
(2)中間をとめます。

20130417-01


【3】サイドの部分を縫い代1cmで縫います。このとき、型紙に書いてある「開き止まり」より上は縫わないでください。

20130417-02


【4】縫い代を開いてアイロンをかけます。開き止まりよりも上の部分も裏側に1cm折り返してアイロンをかけてください。

20130417-03


【5】「開き止まり」より上の部分の縫い代を、赤線のように縫います。
※ 巾着袋のヒモ通し口を縫うのと同じ要領です。

20130417-04


【6】スソを1.5cm裏側に折り返して、赤線を縫います。

20130417-05


【7】前パンツと後パンツを中表に合わせて股下を縫い代1cmで縫い、縫い代を開きます。

20130417-06


【8】片方のパンツを表に返します。そして、表に返したパンツを、もう片方のパンツの中に入れて重ねます。そして、赤線部分を縫い代1cmで縫います。
※ 写真では、右足パンツを表に返しています。
※パンツの重ね方が分かりづらい場合は、あひるパンツの作り方の工程【5】〜【7】を参考にしてください。

20130417-07

つづきは、Part 2 へ。


型紙や作り方に間違いを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思います。