Part 3 です。Part 1をご覧になっていない方は、Part 1からお願いします。

20120507-06


目次
Part 1 材料・完成写真・無料型紙ダウンロード
Part 2 作り方(胸当て・エプロン本体)
Part 3 作り方(ベルト・仕上げ)←いまここ



 結びヒモを作る

(1)結びヒモを中表に半分に折り、「わ」になっていないほうを縫い代1cmで縫います
(2)縫い代を割ります
(3)端をV字に縫います
(4)縫い代を5mm残して切り落とします
(5)写真の赤線を切ります。ミシン線を切らないように注意してください。

20120509-21


(1)表に返します
(2)角は目打ちなどできれいに整えます
(4)アイロンをかけます
(5)もう一本の結びヒモも同様にして作ります

20120509-22

 ベルトを作る

ベルトの布(裏地用と表地用の2枚)の裏側に接着芯を貼ります。すべての辺を裏側に1cm折ってアイロンをかけます。

エプロン本体の上の部分(ウエストに当たる部分)にギャザーを寄せます。

ベルト(裏地用)の表側とエプロン本体の裏側を写真のように合わせます。エプロン本体は、ベルトの端より1cmあけた位置からをつけ始めてください。

縫い代5mmぐらい(ベルトのアイロン線より外側)を縫います(赤線)。

20120511-01


胸当ての裏側とベルト(裏地用)の表側を合わせ、エプロン本体が付いているのと反対側に胸当てを縫い付けます。

20120511-03

ベルトのアイロン線は開いた状態にします。そして、ベルト(裏地用)の表側と、結びヒモの裏側をあわせて縫い代1cmで縫います。もう一本の結びヒモも同様にしてベルトに付けます。

20120511-14


ベルト(裏地用)のアイロン線に沿って折ると写真のようになります。

20120511-15


ベルト(表地用)を上に重ね、周囲をぐるりと縫います。縫い代は2〜3mmです

20120511-16


 ボタンを付ける


肩ヒモの先端にボタンホールを作り、ベルトの裏側にボタンを付けます。これらの位置は実際にエプロンを着て決めてください。

20120511-17


これで、出来上がりです。

20120507-10



 アレンジ(リメイク)

普段使いにするには胸当ての横のレースが邪魔だったので、とってみました。

20120512-01


胸当てをベルトから分離して、ボタンで留めるようにしてみました。2wayになりました。

20120512-02






型紙や作り方に間違いを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思います。