早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

Sサイズシェリーメイなどのぬいぐるみが背負うのにちょうどいい、リュックサックの作り方です。型紙を拡大・縮小すると、いろいろな縫いぐるみや人形にも使えます(型紙の拡大縮小についてはこちらをご覧ください)。

難易度: ★★☆☆☆

  • 製作時間:1時間~2時間

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。


完成写真 と 解説

まずは、完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。(型紙や作り方は次のページにあります)

「縫いぐるみが、縫いぐるみを入れて背負える、ファスナーやリュックカンなどの金具を全く使っていない、簡単に作れるリュック♪」というコンセプトで、デザインしてみました。

説明の都合上、各パーツに名前を付けました。(一般的な名称でない場合もあります)

シェリーメイ縫いぐるみバッジがちょうど入る大きさです。

縫いぐるみストラップもすっぽりです。

小さい縫いぐるみが落ちてしまわないように、安全ピンなどで固定するのがお勧めです。

リュックの入り口は、「前面上」と「前面下」の布が1.5cmほど重なるようになっているのですが、ここにマジックテープやスナップボタンを付けてもいいですね。

私は、小さい縫いぐるみを入れたときにマジックテープなどが見えてしまうのがいやだったので、何も付けていません。

「前面上」と「前面下」の入り口部分をねじるように開いて、縫いぐるみなどを入れます。

底のベルトに肩ヒモを通して固定しています。

リュックを縫いぐるみの服に安全ピンなどで固定すると、紛失しにくくなります。

縫いぐるみをリュックに入れない場合は、中にミニタオルなどを入れて形を整えてみてください。

リュック本体に使う生地は、厚手でしっかりとしたものがお勧めです。

ここより上で紹介した写真は、シーチング生地(薄めの生地)の裏に厚手のアイロン接着芯を貼ったもので本体を作ってあります(ヒモやベルトには芯を貼っていません)。

下の写真は試作品なのですが、本体をキルティング生地で作っています。こちらもかわいいですね。

下の写真のような感じで型紙を作っています。型紙の制作状況は随時ツイッター( @cotoro_net )で公開しています。よろしければフォローしてみてください。無言フォロー歓迎です♪

一緒に写っている、シェリーメイのマリンコスチュームの作り方はこちら

材料(概算です。参考までに)

私が使った材料の詳細

    ベリーコットン(Very Cotton)のシーチング生地を使っています。

    飾りで付けているボタンは、ウィングスさんで購入したナチュナルボタンの福袋に入っていたものです。1袋購入しておくといろいろと使えて便利です。

    トーションレースは、幅1cm~1.3cmの生成り(オフホワイト)色です。楽天かダイソーのどちらかで購入したと思います。

    タグはサイズは縦1.5cm、横4.5cmで、バザーで購入したので詳細は不明です。

    アイロン接着芯はこちらの厚手のタイプを使いました。

    ▽ いろいろな生地を探せます

    おすすめの道具

    道具の使い方やその他の道具はこちらの記事をご覧ください

    楽天ROOMでも紹介しています⇒

    お知らせ
    作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

    作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
    出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

    ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

    関連記事
    Leave a Reply

    CAPTCHA