無料型紙ダウンロード

実物大の型紙ではありません。指定されたサイズの長方形に布を切ってください。縫い代は含まれています。

PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

型紙を拡大・縮小したい場合は、それぞれの数値に倍率をかけてください。

【例:150%に拡大する場合は、1.5を掛ける】40cm→40cm×1.5=60cm

【例:35%に縮小する場合は、0.35を掛ける】40cm→40cm×0.35=14cm

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。詳細は利用規約をご覧ください。

縫い方のコツ

返し縫いなど、端の方が縫いにくいことがあります。その時は、紙を下に敷いてミシンで一緒に縫うと縫いやすくなります。縫った後に、紙を破って取り外します。

作り方

布を切る

【1】布を切ります。

ほつれ止めをする場合は、エプロン本体の周囲全てに行ってください(ヒモにはほつれ止めは必要ありません)。ほつれ止め液がおススメです。縫いぐるみの服なのでほつれ止めを全くしないという考えもアリです。

ヒモを作る

【2】ヒモの端を片側だけ、裏側に1cm折ります。

【3】ヒモを裏側に半分に折ります。

【4】先ほど折った部分を開くと、真ん中に折り目が付きます。

【5】真ん中の折り目に合わせて、両端を裏側に折ります。折ったときに両端の布が重ならず、真ん中の折り目が少し見えるくらいに(隙間が1~2mmぐらいあくように)しておくと、次の工程が綺麗に仕上がります。

【6】真ん中の折り目でもう一度折ります。すると、幅1.5mmぐらいの細長いヒモになります。

【7】もう一方のヒモも同じように折ってください。

【8】ヒモの端を閉じるように赤線を縫います。

本体を作る

【9】エプロン本体の下側を裏側に1cm折って、クリップなどでとめます。

【10】先ほど折った部分の上を赤線のように縫ってとめます。

【11】両端を裏側に1cm折ってクリップなどでとめます。

【12】先ほど折った部分の上を赤線のように縫ってとめます。

【13】エプロン本体の上側(ウエスト部分)を裏側に2cm折ってクリップなどでとめます。

ヒモを付ける

【14】これから、この折ったウエスト部分にヒモの端をはさむのですが、下の写真をよく見て向きに気を付けてください。はさむのは、切りっぱなしになっている側(1cm裏側に折っていない側)です。そして、ヒモを縫っている側が下側になるように。さらに、ウエストにはさむ長さは2.5cmぐらいです。

【15】ヒモをウエストの折った部分にはさむとこのようになります。

【16】反対側のヒモも同じように挟んでください。

【17】ウエストを折った部分とヒモを一緒に、赤線のように縫います。

これで出来上がりです。お疲れさまでした♪

 

 


お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリ・ヤフオク・ミンネ等で販売して頂いて(私の著作権上)問題ありません。(他の方の著作権や、販売サイトの規約など)トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。詳しくは利用規約をご覧ください。

出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪


↓早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪新着情報をチェック!

↓楽天カードでさらにお得に
関連記事
Leave a Reply

CAPTCHA


ツイッターで最新情報やみなさまの作品紹介をしています