早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪



無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。

型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。

メイ浴衣型紙A-1
メイ浴衣型紙A-2

メイ浴衣型紙B

お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら

作り方

【1】布を切ります。そでを2枚、身頃は左右対称になるように2枚、えりを1枚です。

20120807-02

【2】ほつれ止めをします(縫いぐるみの服なのでほつれ止め全くしないという考えもアリです。)。黄色い矢印の部分はえりで包まれるのでほつれ止は必要ありません。

今回は、ロックミシンを使いましたが、家庭用ミシンのジグザグ縫い・ほつれ止め液・ピンキングはさみなどを使ってもいいですね。

20120804-04

【3】身頃を中表に合わせて背中の中心を縫い代1cmで縫います。そして、縫い代を割ってアイロンをかけます。

20120807-03

【4】身頃とそでを写真のように中表に合わせて、黄色線(18cmを2本)を縫い代1cmで縫います。型紙の赤い印の部分までです。

次に、縫い代を割ってアイロンをかけます。

20120808-03

【5】そでとレースを中表に合わせ、写真の黄色線を縫い代1cmで縫います(型紙の緑色の印の位置までです)。このときレースはそでと平行につけるのではなく、端を徐々にそでの外側に出るようにしてください。ちょっと難しいです。

※レースを省略する場合はこの工程を飛ばしてください。

20120809-05

【6】
(1)余分なレースを切り落とします。
(2)縫い代を身頃側に倒します。そして、そでの端を表側から縫って押さえます。
※レースを省略した場合は、そで口を裏に1cm折って肩を中心に18cm縫ってください。

反対側のそでにも同様にしてレースを付けます。

20120809-06

【7】前身頃の端を裏側に1cm折って縫います。反対側の前身頃にも同様に縫ってください。

20120809-06-1

【8】えりを作ります。
(1)両端を1cm裏側に折り、さらに半分に折ります(4つ折になります)
(2)アイロンをかけます。すると幅2cmのえりが出来ます。

20120809-07

【9】えりと、幅2cmのギャザーレースを中表に合わせます。そして、えりの真ん中のアイロン線の上を縫います(黄色線)。レースの長さはえりよりも少し長めにしてください。

※レースを省略する場合はこの工程を飛ばしてください。

20120809-08

【10】身頃の首周りを縫い代7mmで縫います(黄色線)。カーブのところに切れ込みを入れます(赤線)。このとき、ミシン線を切らないように注意してください。

20120809-09

【11】えりの中央と背中の中心を合わせてクリップ(マチ針)でとめます。このとき、身頃の裏とえりの表を合わせてください。レースの山(ヒラヒラきれいな方)がスソのほうを向いていることに注意してください。

20120809-10

【12】
(1)えりと身頃をクリップで留めます。カープの部分は慎重にとめてください
(2)えりの終わりの部分は裏に折り返します。

20120809-11

【13】アイロン線に沿って黄色線を縫います(縫い代1cmになります)。

20120809-12

【14】エリをアイロン線に沿って折りたたみ、レースの端を裏側に下ります。そして、えりの端の黄色線を縫います。その後、余分なレースを切り落としてください。

20120809-13

【15】身頃とそでを肩の部分で半分に中表に折ります。そでの黄色丸の部分を裏側に1cm折りアイロンをかけます。

20120809-14

【16】写真のように赤線と黄色線を縫ってください。それぞれの線の上の部分は縫い代に隠れているので縫い代を開いて縫ってください。

※ これらを縫ってもワキの部分がまだあいたままですが、コレが一般的な和服の形です。

20120809-15

【17】スソに中表にレースを合わせて縫い代1cmで縫います。このとき、レースはそで口を縫ったときのように端を徐々にすその外側に出るようにしてください。

※レースを省略する場合はこの工程は飛ばしてください。

20120809-16

【18】縫い代を身頃側に倒して、表から身頃を黄色線のように縫って縫い代を押さえます。

※レースを省略した場合は、すそを裏側に1cm折ってミシンをかけてください。

20120809-17

【19】「肩上げ」の説明をします。
黄色と水色の線に印をつけてください。前身頃と後身頃の両方に印をつけます。実寸大型紙にも印がついているので参考にしてください。

そして、水色の線を山折りにします。

20120810-06

【20】先ほど引いた黄色の線の上を縫ってください(手縫いOK)。

20120810-02

【21】縫った部分をそで側に倒すと「肩上げ」になります。

20120810-03

【22】着物をダッフィーorシェリーメイに羽織らせて、しっぽの位置に印を付けます。

※写真では、上(レースを含まないえりの上端)から13.5cmと18.5cmの位置に印を付けました。参考までに。

20120810-04

【23】
(1)背中中心のミシン線を囲むように先ほどつけた印の間を縫います。このとき、上と下の部分は返し縫をして丈夫に縫ってください。
(2)背中のミシン線をリッパーなどで切ります。
(3)穴が開きます。
(4)しっぽがちゃんと出るか確認します。

20120810-05

これで、出来上がりです。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. ☆hiromi☆ says:

    とってもかわいい型紙、嬉しいです
    襟が難しくて少ししわが寄ってしまいましたが何とか完成しました~
    ありがとうございます

  2. ことろ says:

    ☆hiromi☆さんへ
    「作りました!掲示板」への投稿ありがとうございます!
    エリは難しいですよね。わたしも少ししわが出来ています^^;

  3. あこり says:

    いつも楽しくブログ拝見しています!
    突然の質問失礼します(>_<) この型紙を参考に、振り袖にチャレンジしたいのですが… 袖の型紙の長さをもう少し長くすれば、うまいことできるでしょうか? ご回答頂けると幸いです* よろしくお願いいたします。

  4. ことろ says:

    あこりさんへ
    そうですね、ソデの長さを長くすると振袖らしくなります。
    あと、この浴衣は丈が少し短いので丈も長くしたほうがいいと思います。

  5. あお says:

    「浴衣のリボン帯+ふわふわ兵児帯」と「草履」と「ゆらゆら蝶々リボン」と共に型紙使わせていただきます!

  6. ことろ says:

    あおさんへ
    どうぞご利用ください(*^_^*)

  7. のんのこ says:

    浴衣とても可愛いですね。
    文の訂正で、襟を作る所なのですが、
    「両端を1cmを裏側に折り」になっています。笑
    1cmと裏側の間の「を」が入りませんよ。今年の夏祭りに作ってメイに着せて一緒に行きたいと思います!

  8. ことろ says:

    のんのんこさんへ
    ご指摘ありがとうございます♪
    早速直しました。また何か気づいたことがありましたら是非教えてください。

  9. ぴぐまり says:

    ステキな型紙の公開ありがとうございます。
    この度、シーでシェリーメイちゃんをお迎えする予定で浴衣を作って行こうかと計画中です。
    今、手元にいないため、しっぽの穴の位置がわかりません。ことろさんはどの位置にあけているか教えていただけませんか??
    よろしくおねがいします

  10. ことろ says:

    ぴぐまりさん
    作り方の工程【22】をご覧いただくとしっぽ穴の位置に印をつけてからあけています。
    そこに、「上(レースを含まないえりの上端)から13.5cmと18.5cmの位置」と
    記載してありますので、参考にしてください(*^ ^*)

  11. ぴぐまり says:

    お返事ありがとうございます。そして、キチンと説明をみてなくてお手数をおかけしました。すいません∑(OωO; )
    さっそくチャレンジします!ありがとうございました。

Leave a Reply

CAPTCHA