はさみを入れるケースです。長さ15cmのハサミ用に作りましたが、他のサイズに型紙ををアレンジするヒントも載せています。

20160331-02
  • 難易度: ★★★☆☆
  • 製作時間: 40分〜1時間半
  • サイズ:長さ15cmのハサミ用
※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細を確認できます。



完成写真 と 解説

完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

キルティングで作りました。幼児用なので簡単に開け閉めできるようにマジックテープにしましたが、スナップボタンでもいいですね。今回はアイロン接着のマジックテープを使いました。

20160331-03


キルティングの端は、トーションレース(1.2cm幅)でくるんでいます。バイアステープでも可愛いと思います。

20160331-04


背面から見たところです。

20160331-06


広げるとこんな感じです。背面とふたの部分は同じ生地になっています。

20160331-05



材料(概算です。参考までに)

  • キルティング・・・20cm×25cm
  • トーションレース・・・80cm


私が使った材料の詳細 

キルティングは近所のショップのワゴンセールで買ったものです。

トーションレースは、幅1.2cmの薄ピンク色です。以前100円ショップで買ったものです。

使った道具

道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


無料型紙ダウンロード

実物大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。型紙の実線が布を切るラインです。縫い代は含まれています。

ハサミケース型紙

この型紙は長さ15cmのハサミ用ですが、他のサイズにアレンジする場合は、ハサミの周囲(下と左右)の布がハサミよりも約1.5cm大きくなるようにしてください。また、前面の型紙は背面の型紙の下部分と同じ形になっています。

20160331-07

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。


作り方

 【1】布を切ります。ほつれ止めはいりません。

20160331-08



【2】前面の裏にトーションレースを「レースの幅3分の1ぐらい(4mmぐらい)」重ねます。そして、裏側から青線を縫います。表から見るとトーションレースが飛び出しているのがわかります。

20160331-09


【3】飛び出しているトーションレース部分で、キルティングの端をくるみます。そして、「表側から」青線を縫います。

※ 縫い付けるタイプのマジックテープをミシンで付ける場合はこの段階で縫うと楽です。
 
20160331-10


【4】背面と前面を外表に重ねます。

20160331-11


【5】青線を縫い代3mmぐらいで縫います。そして、ハサミがきちんと入ることを確認してください。

20160331-12


【6】キルティングのフチに先ほどと同じ要領で、トーションレースを付けます。まず、背面の裏側(前面の布にとっては表側)から縫います。

20160331-13


【7】ぐるりと一周した後は、
(1)2cm残してトーションレースを切ります。
(2)1cm折り返してその上を縫います。
 
20160331-14


【8】キルティングのフチをレースで包んで背面の表側から1週縫います。
 
20160331-15


【9】実際にハサミをいれて、マジックテープの位置を決めて付けます。私はアイロン接着のマジックテープを付けました。両方とも端から約1センチの位置です。

20160331-16
 
これで、出来上がりです。お疲れ様でした♪ 


型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログやツイッター等に載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!