ぬいぐるみ・人形の「サマーワンピース(サンドレス)」の無料レシピです。大きさ別に3種類の型紙を用意しました。肩ひもをつけなければロングスカートになります。

これとは別に、もっと小さい人形用のサマーワンピースの無料レシピもあります。

なお、写真に写っているシェリーメイのリボンの作り方は「こちら」をご覧ください。

20120604-17


難易度: ★★★☆☆
製作時間: 1時間〜2時間半
 Sサイズ:メルちゃん・はなちゃん・うさももちゃんマスコット
  Mサイズ:ぽぽちゃん・しまじろうパペット・ホッピーパペット
  Lサイズ:ダッフィー・シェリーメイ(身長43cm)

※写真をクリックすると大きな写真が表示され、詳細が確認できます。






材料(分量はLサイズの概算です。参考までに)
 布・・・幅50cm×長さ30cm
 ゴムひも・・・幅5mmを、150cm
 ボタン・・・2個


 使った材料の詳細

シェリーメイの着ているLサイズのイチゴがらの服には、ベリーコットンの布を使いました。安くて可愛くてオススメです♪
SサイズとMサイズのボタンは貝ボタン、Lサイズのボタンはウッドボタンです。ナチュラルボタン福袋の中に入っていました。こちらもステキなボタンがたくさん入っていてオススメです!


 使った道具
 家庭用ミシン・・・ジャノメJP-510
 ロックミシン・・・アーチザン630
 時間が経つと消えるチャコペン・・・チャコエース2
 カッターマット・・・オルファ カッターマット A1
 ロータリーカッター・・・クロバー ロータリーカッター
 手縫い針
 手縫い糸
道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

肩ひもと胸周りにはゴムが入っているのでクシュクシュっとしたフリルになります。また、肩ひもはフロントにボタンを縫い付けてとめています。

20120603-02


肩ひも、胸周り、フリルのスソはロックミシンで「細ロック」しています。ロックミシンがない場合は、裏に5mm折ってジグザグミシンをかけてください。これからも人形や女の子の服を作る予定がある方はロックミシンの購入をオススメします。ハンドメイドの幅が広がりますよ♪

20120602-01


スカートのすそにはフリルが付いています。SサイズとMサイズはフリルの丈が短め、Lサイズはフリルの丈が長めです。

20120603-03


はなちゃんにはスカート丈が少し長いです。型紙のままでもかわいいですが、少し短くすると良いかもしれません。他の人形にはひざ丈になります。

20120603-04



無料型紙

実寸大の型紙ではありません。布を指定されたサイズにカットしてください。縫い代は含まれています。

サマーワンピース型紙


お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら


作り方

Mサイズを例に作り方を説明します。その他のサイズの作り方も、使うゴムの長さ以外は同じです。

20120604-01


赤矢印の位置にほつれ止めのために、ロックミシンをかけます。布を3〜5mm切り落としながら「細ロック(もしくは、巻ロック)」してください。

なお、ロックミシンがない場合は裏に5mm折ってジグザグミシンをかけてください。また、ロックミシンをかけるところ以外はほつれ止め液などを縫っておくとほつれてきません。

20120604-02


肩ひもの赤線の位置に印をつけます。時間が経つと消えるチャコペンを使うと便利です。

ゴムひもにも印を付けます。Sサイズは7cm間隔、Mサイズは10cm間隔、Lサイズは14cm間隔です。印からゴムひもの端までは3cm以上あけてください。(3cmあけるのは、ミシンでゴムひもの上を縫うときに手で持つ部分が必要だからです。)

ゴムひもは、肩ひも1本につき2本必要です。(合計4本)

20120604-03


肩ひもとゴムひもの印どうしを合わせて、ミシンで縫います(赤線)。

20120604-04


ゴムひもの両端を両手で引っ張りながらゴムひもの上にミシンをかけます。(写真では奥のほうのゴムひもの手を離していますが、実際には両手で持っています。)

20120604-05


2本のゴムひもの上にミシンをかけると下の写真のようにクシュクシュっとなります。もう一個の肩ひもも作ってください。

20120604-06


ロックミシンをかけたのと反対側の辺の端から3〜4mmの位置に「縫い目の長さを最大、上糸調子を強く」してミシンをかけます。このとき、返し縫いをしないでください。

終わったら、ミシンの設定を元に戻すのを忘れないようにしてください。

20120604-07


フリルの上糸を引っ張ったりゆるめたりするとギャザーを調整できます。ギャザーを均等に寄せたフリルを、身頃のロックミシンがかかっていない側に中表にしてマチ針でとめます。

20120604-08


縫い代5mmで縫います。生地がほつれやすいときはここでジグザグミシンをかけてください(私はかけませんでした)。

20120604-09


縫い代を身頃側に倒して、フリルから2〜3mmぐらいの位置を縫います。

20120604-10


身頃の赤線の位置に印をつけます。時間が経つと切れるチャコペンを使うと便利です。

ゴムひもにも印を付けます。Sサイズは8cm間隔、Mサイズは11cm間隔、Lサイズは15cm間隔です。印からゴムひもの端までは3cm以上あけてください。

ゴムひもは、身頃1つにつき2本必要です(合計4本)。

20120604-11


身頃とゴムひもの印どうしを合わせて、赤線を縫います。

20120604-12


ゴムひもの両端を両手で引っ張りながら、ゴムひもの上にミシンをかけます。

20120604-14


もう一つの身頃も作って、中表に合わせます。そして、縫い代1cmでサイドを縫います。
※ 生地がほつれやすい時は、ここにジグザグミシンをかけてください。

20120604-15


肩ひもの片端を写真の左下のように裏側に折り、スカートの表側にボタンでとめます。とめる位置は実際に人形に着せて調整してください。

20120604-16


背中側は、スカートの裏側に肩ひもを縫い付けます(手縫い)。

20120605-01


これで、できあがりです。


 アレンジの提案

色々とアレンジしてみてください。

・フリルではなく、ギャザーレースを使う。
・フリルを2段・3段にする。
・フリルの縫い代の上にレースを縫い付ける。
・スカートの丈を変える。
・フリルと身頃の丈の比率を変える。
・肩ひもをつけないと、普通のロングスカートに。
・ボタンをつけずに、前面の肩ひももスカートの内側に付ける。


型紙や作り方に間違いを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思います。