早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

実物大の型紙ではありません。布を指定サイズに切ってください。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

20120229-00

お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら

作り方

3つとも作り方は同じなので、コップ袋を例に作り方を説明します。

【1】指定サイズに生地を切ります。

20120229-02

【2】【レースを付ける場合のみ行う】
長方形の長い方が横、短いほうが縦になるように表側を上にして置きます。下から10.5cm(小皿袋とカスタネット袋は7cm)の位置に下の写真の青線のように印をつけます。時間経つと消えるチャコペンを使うと便利です。

20120229-03

【3】【レースを付ける場合のみ行う】
レースを、レースの表側が布に接するように置きます。このとき、先ほど印をつけた線に沿って、それより上に置きます。レースは布より1cm長くしておきます。
次に、ギャザーを寄せているミシン目より1mm上の位置を下の写真の青線のように縫います。

20120229-05

【4】【レースを付ける場合のみ行う】
レースを下に倒します。布の重なっている部分は1.5cmぐらいになります。

20120229-04

【5】【レースを付ける場合のみ行う】
下の写真の青線の位置を縫います。レースから約2mmの位置です。

20120229-06

【6】【レースを付ける場合のみ行う】
裏側の布が重なっている位置の端、2mmの場所を縫います。

20120229-07

【7】【レースを付ける場合のみ行う】
余分なレースを下の写真のようにカットします。

20120305-01

【8】【レースを付ける場合のみ行う】
サイドと、底にほつれ止めのために、ジグザグたち目かがりをします。このとき、レースのひらひらを巻き込まないように部分を下の写真のようにして縫います。

20120305-02

20120229-08

【9】中表に半分に折ります。レースの部分をきちんと合わせるときれいに仕上がります。

20120302-08

【10】下の青線の位置を縫います。縫い代は1cmです。

20120229-09

【11】<小皿袋、カスタネット袋はこの工程を飛ばします>
底の端をつぶして、下の写真の青線の位置を縫い、縫い代を1cm残して切り落としてジグザグたち目かがりをします。反対側にも行います。これでマチが出来ました。

20120229-10

【12】表側に返して縫い代を割り、アイロンをかけます。下の写真の青線の位置を縫います。

20120229-11

【13】袋の口を5mm裏側に折り返してアイロンをかけます。ミニアイロンがあると便利です。

20120229-12

【14】さらに、2cm折り返してアイロンをかけます。

20120229-13

【15】下の写真の青線のように、ぐるりと1周縫います。

20120229-14

【16】ヒモを通します。

20120229-15

これで、出来上がりです。お疲れ様でした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
Leave a Reply

CAPTCHA