着せ替え人形「メルちゃん」サイズのエプロンの作り方です。以前掲載したワンピースドレス(無料型紙&作り方)と合わせるとメイド服やアリス服になります。こどもちゃれんじ「しまじろう」の妹の「はなちゃん」や、うさももちゃんマスコットにも付けられます。また、型紙を拡大or縮小コピーすれば他のサイズの縫いぐるみや人形にも着せられます(参考記事)。

これとは別に、大人用の「バッククロスのフリルエプロン」作り方&無料型紙 もあります。

20120407-01

試していませんが、型紙を125%ぐらいに拡大コピーすればぽぽちゃんも着られると思います。

難易度: ★★★☆☆
製作時間: 1時間〜2時間



材料(分量は概算です。参考までに)
 白い布・・・20cm×10cm
 スナップ・・・1個


使った道具
 家庭用ミシン・・・ジャノメJP-510
 時間が経つと消えるチャコペン・・・チャコエース2
 ほつれ止め液・・・ほつれ止め ピケ
 カッターマット・・・オルファ カッターマット A1
 ロータリーカッター・・・オルファ ロータリーカッター 18mm
 クリップ・・・クロバー 仮止めクリップ
 ミニアイロン・・・クロバー パッチワークこて
道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

後に大きなリボンがあります。リボンはすでに形が出来ているので結ぶ必要がありません。

20120411-06


スソにひらひらのフリルがあり、後ろでスナップボタンで留めています。

20120411-08


無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。(画像をクリックすると大きい画像が表示されます)。うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。

「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。

型紙の実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。

めるフリルエプロン型紙



お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら



他のサイズの縫いぐるみに使用した例

実際に型紙を拡大or縮小コピーして作ってみたユーザーさんからの口コミ情報です。たくさんの情報をお待ちしています。

・ダッフィーポーチ
 130%に拡大・・・エプロンベルトだけがやや短めに感じられる。135%に拡大がいいかも。



作り方

布を切ります。エプロンのフリルは布目に対して斜めに切ってください。

20120408-01


エプロン本体の曲線部分を4等分した位置に印を付けます(青線)。時間が経つと消えるチャコペンなどで印を付けると便利です。同様に、エプロンフリルにも印を付けます。

20120408-02


エプロンフリルの端から3mmぐらいの位置を、ミシンの縫い目の長さと上糸調子を最大にして直線縫いをします。返し縫はしないで糸は長めに切ってください。上糸を引っ張るとギャザーがよります。終わったらミシンの設定を元に戻すのを忘れないようにしてください。

20120408-03


エプロン本体の曲線部分と、フリルのギャザー部分を中表に合わせます。先ほどつけた印の位置を合わせてマチ針でとめます。フリルのギャザーを均等になるようにして残りのマチ針もとめます。

20120408-04


端から5mmの位置(青線)を直線縫いします。

20120408-05


縫い代をエプロン本体側に倒します。そして、フリルから2mmの位置を縫います(青線)。

20120408-06


エプロンの中心にチャコペンで印を付けます(緑線)。次に、エプロン本体の上から3mmの位置にギャザーを寄せます。方法はフリルのときと同じです。

20120409-01


(1)エプロンベルトを縦半分に折ってアイロンで折り線をつけ、開きます。
(2)折り線に合わせて縦に折り、アイロンをかけます。
これで、縦に等間隔な3本の折り線がつきます。

20120409-02


写真の青線の位置にチャコペンで印を付けます。

20120409-03


ベルトの表側とエプロンの裏側を合わせます。このとき、ベルトの布はエプロン本体よりも5mm出します。エプロン本体の中心の印と、ベルトの中心の位置を合わせてマチ針でとめます。エプロン本体の端とベルトの印も合わせてマチ針でとめます。

20120409-04


ギャザーを均等に寄せてマチ針でとめます。

20120409-05


ベルトの裏側から折り線の上を、写真の青線のように縫います。

20120409-06


ベルトの折線に沿って、写真のようにベルトを折ります。そして、ベルトの端を5mm裏側に折ります(青丸)。

20120409-07


ベルトをさらに折り、写真の青線を縫います。

20120409-08


ベルトの端にスナップをつけます。

20120409-09


次にリボンの作り方を説明します。

まず、リボン本体を縦半分に中表に折り、縫い代5mmでミシンをかけます(青線)。次に、表に返して縫い代を割ってアイロンをかけます。

20120411-01


(1)リボン本体の角を内側に折ります。
(2)すべての角を折ります。
(3)アイロンをかけます。
(4)手縫いでかがります。

20120411-02


(1)リボン本体の3分の1の位置を斜めに裏側に折ります。
(2)反対側も斜めに折ります。
(3)中心をつまんで糸でとめます。
(4)形を整えます。

20120411-03


(1)(2)リボンバンドを裏側に、少しずらした三つ折りにします。
(3)リボン本体の中心に巻きつけてリボンの裏側で縫いとめます。

20120411-05


形を整えます。

20120411-04


スナップボタンの裏側(エプロン本体の表側)に、リボンを手縫いで縫いとめます。

20120411-07


これで出来上がりです。




型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)

作品を投稿される際には、どの型紙を作ったかや、アレンジした場合はアレンジした箇所、型紙を拡大・縮小した場合はその倍率などの情報を合わせて載せていただけると、他の方の参考になると思います。