早期割や限定プランで お得に東京ディズニーリゾートへ♪



無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙ではありません。指定されたサイズに布を切ってください。
裾除け

 

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。
詳細はこちら。

作り方

※ これは、本物の和裁とは異なります。出来るだけ簡単に作れて、それっぽく見えるように工夫してあります。

【1】布を2枚切ります。ほつれ止めはいりません。

20140917-01

【2】中表(表地が内側)になるようにして重ね、長い方の端を縫い代1cmで縫います。

20140917-02

【3】縫い代を開いてアイロンをかけます。

20140919-01

【4】布を中表に半分に折ります。このとき、先ほど縫ったミシン目同士がきちんと重なるようにしてください(赤矢印)

20140919-02

【5】布が「わ」になっていない部分を縫い代1cmで縫います。このとき、途中で10cm縫い残してください。ここが、「返し口」になります。

20140919-03

【6】縫い代のカドを赤線のように切り落とします。このとき、ミシン線を切らないように気をつけてください。反対側の縫い代のカドも切り落とします。

※ 緑線は先ほど縫ったミシン線です。

20140919-04

【7】返し口(赤矢印)から表に返します。

20140919-04-2

【8】表に返したら、カドを綺麗に整えます。

20140919-05

【9】返し口(赤矢印)も内側に折って、全体にアイロンをかけます。

20140919-06

【10】返し口があった側を縫い代2~5mmぐらいで縫います(赤線)。すると返し口が自動的に閉じます。こちら側が着せたときにウエスト側(上側)になります。反対側の布が「わ」になっている方が裾側(下側)です。

20140919-07

【11】布の中心が背中側になるようにして、縫いぐるみに巻きつけます。そして、しっぽの位置に印を付けます(赤線)。私は、上から2.5cmと、さらにその下の4.5cmの位置に印をつけました。

※ 時間が経つと消えるチャコペンなどを使うと便利です。

20140919-08

【12】中心のミシン線を囲むように、先ほど印を付けた部分を四角に縫います。

20140919-09

【13】中心のミシン線をリッパーなどで切って穴を開けます。布が重なっていますが、両方のミシン線を切ってください。このとき、先ほど四角に縫ったミシン線は切らないように注意してください。

20140919-10

【14】しっぽが出せるか確認します。

20140919-11

【15】50cmのヒモの端を1cm裏側に折り、ウエスと側の端に縫いつけます(赤線)。

※ ヒモは、合計2本付けます。

20140919-12

【16】
(1)ヒモを約3cmに切ります。
(2)両端を5mm裏側に折ります。
(3)布の表側の、しっぽ穴の上に乗せます。
(5)上下を縫います(赤線)

20140919-13

【17】【スナップボタンを付ける場合のみ行う。省略OK】
スナップボタンの位置を決めるために、縫いぐるみに着せます。後のベルト通しに入れづらいときは、「ヒモ通し」などの道具を使ってみてください(写真の黄緑色の棒)。

20140919-14

【18】【スナップボタンを付ける場合のみ行う。省略OK】
布の端で重なっている部分に印を付けます。

20140919-15

【19】【スナップボタンを付ける場合のみ行う。省略OK】
私がスナップボタンを付けた位置を紹介します。スナップボタンは2組付けました。すべて裾側(下側)から7.5cmの位置です。布の表側を上にして置いたときに、表側の右端から1cmと21cmの位置(緑丸)。裏側の1cmと21cmの位置(オレンジ丸)です。

20140919-16

これで出来上がりです。お疲れ様でした。

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
コメント一覧
  1. た・た says:

    こんにちは。何度もお邪魔します。
    「裾除け 」のup、ありがとうございます。
    和装完成ですね。
    実は、適当に作ってしまいましたが、「ことろ」さんのが、より本物に近いので、作り直すつもりです。
    感謝です(*^^*)

  2. ことろ says:

    た・たさんへ
    作り方で、何か間違えに気づかれましたら是非教えてください(*^_^*)

Leave a Reply

CAPTCHA