早期割や限定プランで お得にディズニーリゾートへ♪

香港上海フロリダアナハイムハワイパリ

無料型紙ダウンロード

実寸大の型紙です。「余白なし(余白ゼロ)」の設定で、A4用紙に印刷して使ってください。

型紙の黒実線が布を切るラインです。点線は、縫い代もしくは出来上がり線です。「わ」と書いてあるところは、布を2つに折り、折った部分を「わ」に重ねて2枚の布を一緒に切ります。

うまく実寸大に印刷できない場合はこちらをご覧ください。また、印刷する環境がない場合は1cm方眼紙を用意し、型紙画像のマス目(1cm幅)を頼りに手書きで写してみてください。

<PDFでダウンロードする場合はこちらをクリック>

下記画像をクリックして、画像(JPG)でダウンロードもできます。

お約束

型紙及び作り方の再配布・転載・販売はしないでください。詳細は利用規約をご覧ください。

薄くて柔らかい布を縫うときのコツ

今回私はブロード生地を使いました。薄いのでミシンで縫うときに(特に返し縫いをするときに)ミシン本体の針穴に布が引き込まれたり、布に糸が絡まってダマになったりと縫いにくいです。

そんなときは、布の下に薄い紙を敷いて縫うと縫いやすくなります。

紙を一緒に縫いこんで、紙だけ破って取り外します。

私は(安いし、手近にたくさんあるので)コピー用紙を使いましたが、もっと薄い紙の方が破るときにやりやすいと思います。

作り方

【1】布を切ります。ほつれ止めはいりません。

【2】エリの布を中表(表どうしを合わせる)に合わせます。

【3】クリップなどでとめます。

【4】黄色線を縫い代5mmで縫います。

【5】縫い代のカドを切り落とし、カーブには2~3cmおきにミシン線に垂直に切れ込みを入れます。このとき、ミシン線を切らないように気を付けてください。

【6】ミシンで縫っていない部分から布を引き出して、表に返します。

【7】すると、表が外側になります。

【8】カドをヘラや目打ちなどで整えてください。

【9】アイロンをかけてピシっとさせます。

【10】マントとエリを中表に合わせます。このとき、マントの端からエリまでの長さ(黄色矢印の長さ)が同じになるようにしてください。

【11】黄色線を縫い代3mmで縫って仮止めします。仮止めですが、あとでほどきません。

【12】約25cmのリボンを2本用意します。リボンの端を写真のように置いてクリップなどでとめます。

【13】マントの端から3mmを黄色線のように縫って止めます。そのあと、ミシン線の上にほつれ止め液を縫ってほつれ止めをします。ほつれ止め液がない場合は、ボンドなどを塗ってください。そして、もう片方のリボンも同様に付けます。

※ このリボンは胸元で結ぶため、かなりの負荷がかかります。サテンリボンは端がほつれやすいため、しっかりと付けておかないとリボンを縛ったときに抜けてしまいます。

【14】これから、マントの周囲をぐるりと縫い代5mmで縫うことになります。その時にリボンが邪魔にならないようにセロテープなどで写真のようにとめます。(あとで、このセロテープは取り外します)

そして、先ほどの工程で塗ったほつれ止め液やボンドが乾くのを待ちます。

【15】ほつれ止め液やボンドが乾いたら、マント(裏地)を中表に合わせます。

【16】周りをクリップなどでとめます。

【17】周囲を縫い代5mmでぐるりと縫いますが、約10cmを返し口として縫い残してください。

【18】縫い代のカドを切り落とし、カーブには2~3cmおきにミシン線に垂直に切れ込みを入れます。このとき、ミシン線を切らないように気を付けてください。

※ これは、表に返した時に布が引きつれないようにするためです。

【19】返し口から布を引き出して、表に返します。

【20】表に返したら、リボンを仮止めしていたセロテープを外します。そして、リボンを軽く引っ張って抜け落ちないかチェックします。リボンが抜けてしまうようでしたら、もう一度裏に返して、リボンをしっかりつけなおしてください。

そして、(エリを表に返した時と同じように)マントの端をきれいに整えます。

【21】返し口を裏側に5mm折ってクリップなどでとめます。このとき、表地と裏地がきれいに重なるようにしてください。

【22】返し口を手縫い(コの字縫いなど)でふさぎます。

【23】返し口がきれいにふさげました。

【24】アイロンをかけてピシっとさせます。

【25】縫いぐるみに羽織らせて、リボンを結びます。リボンが長すぎた場合はカットしてください。リボンの端がほつれやすい場合は、ほつれ止め液などをぬってください。

これで出来上がりです。お疲れ様でした。

 

お知らせ
作り方などの質問がある場合は、よくある質問をご覧になってから該当記事下のコメント欄へお願いします。また、型紙や作り方に間違いがあるときも、コメント欄から教えてください。

作品をメルカリヤフオクなどで販売して頂いて問題ありませんが、トラブルの無いようご自身の責任でお願いします。
出来上がった作品の写真をツイッターやインスタグラムに載せる際には、「@cotoro_net」をツイート(キャプション)内に入れていただけると私も拝見することができます。

ツイッターでは、みなさんの作品をたくさん紹介(リツイート)しています。是非フォローお願いします♪

関連記事
Leave a Reply

CAPTCHA