スカートみたいなレースが可愛い、お弁当袋・着替え袋(体操着袋)の作り方です。裏地なしでヒモは両側、マチありです。レースは省略できるので、男の子にもどうぞ。

他にもお弁当袋の無料レシピがあります⇒巾着袋の無料レシピ一覧

20120302-01

難易度: ★★☆☆☆ (レースなしの場合は、★☆☆☆☆)
製作時間: それぞれ1時間〜2時間(レースなしの場合は、30分〜1時間)
サイズ:
    お弁当袋:横19cm×高さ19cm×マチ8cm(レースなしの場合は高さ21cm)
    着替え袋:横30cm×高さ35cm×マチ4cm(レースなしの場合は高さ38cm)




材料(分量は概算です。参考までに)
 ・・・お弁当袋(巾27cm×縦57cm)、着替え袋(巾36cm×縦85cm)
 ヒモ・・・お弁当袋(74cm)、着替え袋(92cm)
 ギャザーレース・・・お弁当袋(30cm)・着替え袋(38cm)


使った道具
 家庭用ミシン・・・ジャノメJP-510
 時間が経つと消えるチャコペン・・・チャコエース2
 カッターマット・・・オルファ カッターマット A1
 ロータリーカッター・・・クロバー ロータリーカッター
道具の詳細や使い方はこちらの記事にまとめてあります


完成写真 と 解説

まずは完成写真を見て出来上がりのイメージをつかんでください。

袋の下の方に、スカートみたいなレースがつきます。ヒモは両側だけから出ているタイプです。マチありです。

20120302-03


裏地は付いていないので、ゴワゴワしません。

20120302-02


無料型紙ダウンロード

実物大の型紙ではありません。布を指定サイズに切ってください。

弁当袋等型紙


お約束

型紙&作り方の再配布・転載・販売はNG
出来上がった作品を販売するのはOK
詳細はこちら


2つとも作り方は同じなので、お弁当袋を例に作り方を説明します。

生地を切る

布を指定サイズにカットします。

20120302-04


【レースを付ける場合のみ行う】
布を表を上にして置きます。布の短いほうの端から18cmの位置(着替え袋の場合は34cm)に、レースを表側が布に接するように置きます。このとき、レースの山は外側にむけ、布よりも1cmはみ出しておきます。
次に、ギャザーを寄せているミシン目より1mm内側の位置を、下の写真の青線のように縫います。

20120302-05


【レースを付ける場合のみ行う】
レースを下の写真のように倒します。布の重なっている部分は1.5cmぐらいになります。

20120229-04


【レースを付ける場合のみ行う】
下の写真の青線の位置を縫います。レースから約2mmの位置です。

20120302-06


【レースを付ける場合のみ行う】
裏側の布が重なっている位置の端、2mmの場所を縫います。

20120302-07


【レースを付ける場合のみ行う】
余分なレースを下の写真のようにカットします。

20120305-01


【レースを付ける場合のみ行う】
布の長いほうの辺(出来上がりで縦になる部分)にジグザグミシンをかけます。このとき、レースのひらひらを巻き込まないように部分を下の写真のようにして縫います。

20120305-02


中表に半分に折ります。レースの部分をきちんと合わせるときれいに仕上がります。

20120302-08


次に、縫い代1cmで下の写真のように縫います。写真の上の方が袋の口です。

20120302-09


袋の底をつぶしてマチをつくります。下の写真の青線の位置(体操着服の場合は4cm)を縫い、縫い代を5mm残して切り落とし、ジグザグミシンをかけます。

20120302-10


ヒモの出し入れ口を作ります。袋の口の縫い代を割ってアイロンをかけ(写真左)、青線の部分を縫います。

20120229-11


袋の口を5mm裏側に折り返してアイロンをかけ、さらに2cm折ってアイロンをかけます。ミニアイロンを使うと便利です。

20120229-12


縫い代2mmで下の写真の青線を縫います。

20120302-11


両脇からヒモを通します。

20120302-03

これで、出来上がりです。お疲れ様でした。



型紙や作り方に間違えを発見された場合は、該当記事のコメント欄から教えてください。また、質問もコメント欄からお願いします。よくある質問は、こちらにまとめてありますので参考にしてください(*^_^*)

作品をブログに載せる場合、型紙の入手先として「無料型紙工房ことろ」を紹介して頂けると大変うれしいです♪「リンクしていいですか?」などの連絡は不要なのでお気軽にお願いします。

また、このブログを参考にした作品の写真を「作りました!掲示板」に投稿できます。是非ステキな作品を見せてください!

最近では、ツイッターから作品を見せていただくことも多いです。その際には「@cotoro_net」をコメント内に入れていただけると私も作品写真を拝見することができ、リツイートさせていただくこともあります。たくさんの方に作品を見ていただきましょう(*^ ^*)